@プロパティPMエディションの概要

PDF リリース全文
(192KB)

2013年5月31日

プロパティマネジメント事業者向けクラウドサービス「@プロパティ PMエディション」リリース

2013年5月31日

プロパティデータバンク株式会社

プロパティマネジメント事業者向けクラウドサービス
「@プロパティ PMエディション」リリース
PM業務を支援し新たな価値を提供するクラウドサービス登場

 プロパティデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:板谷 敏正、以下 当社)は、ビル管理受託事業者向けクラウドサービス『@プロパティ(アットプロパティ) PMエディション』(以下 当サービス)を2013年5月23日にリリースしました。当サービスの利用により、クラウド上でほぼ全てのPM業務を行うことが可能となり、新たな次元でのサービス提供と業務改革が実現できます。小規模から大規模までの全ての利用規模のお客様向けに、クラウドならではの安価な料金設定となっています。当サービスの詳細をご紹介するユーザー向けセミナーも随時開催しています。
セミナーお申込みはこちら:http://www.propertydbk.com  参加費(無料)

 当社は、業界随一の実績をもつ統合資産管理クラウド「@プロパティ」の新サービスとして、管理会社向けクラウド『@プロパティ PMエディション』を、2013年5月23日にリリースしました。
 これまでプロパティマネジメント(以下 PM)事業者、ビルメンテナンス(以下 BM)事業者などのビル管理受託事業者(以下 管理会社)は、手管理や表計算ソフトで煩雑な運用を余儀なくされたり、自社開発システムやパッケージソフトの導入/更新に多くのコストや手間をかけてていました。当サービスはこれらの問題を解決します。
 当サービスの利用により、クラウド上で契約管理から請求、支払、 PMレポート作成など、ほぼ全てのPM業務(下記「機能一覧」参照)をおこなうことが可能となり、業務の効率・精度が大幅にアップします。オーナーも@プロパティを利用した場合、オーナーと管理会社間でリアルタイムの情報共有や会社間のワークフローの構築が可能となり、新たな次元でのサービス提供と業務改革が実現できます。初期データ登録等の初期セットアップ支援もサービスに含まれていますので、契約直後から業務にお使いいただけます。
 また、自社開発システムやパッケージソフトに比べ、クラウド利用によりシステムの導入/更新/運用保守は不要となるため、開発IT投資や社内IT業務の削減が実現できます。
 当サービスは、お客様の利用規模や用途に合わせ、様々な利用料金プラン、サポートプランからお選びいただけます。利用料金は、小規模から大規模までの全ての利用規模でクラウドならではの安価な料金設定となっています。小規模利用向けのBasicプランは月額利用料2万円/1ID(税別、別途初回契約手数料)から、中・大規模利用向けにも専用プランをご用意しています。

[機能一覧] (※本機能は、今後変更される場合があります)
 ●オーナー業務関連
  ・資産基本情報
  ・契約管理(賃貸借契約、受託委託契約)
  ・面積管理
  ・工事管理
  ・請求入金、支払出金、精算
  ・予算収支管理、会計処理
  ・報酬計算
  ・検針管理
  ・請求書フリーフォーマット
  ・マンスリーレポート他 各種レポート
 ●PM / BM自社業務関連
  ・委託契約管理
  ・支払管理
  ・予算収支管理
  ・部門別会計処理

[問合せ先]
 営業統括部
  電話番号:03-5777-4651  FAX:03-5777-4654
  E-mail:contact@propertydbk.com

[会社概要]
 社名:プロパティデータバンク株式会社
 代表者:代表取締役社長 板谷 敏正
 所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町1-29-6 浜松町セントラルビル
 Web URL:http://www.propertydbk.com/

[当社の実績]
 当社は2000年10月に清水建設の社内ベンチャー第1号企業として設立されました。当社の提供する統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」は、不動産投資信託、生損保などの機関投資家、各産業分野の大手企業及び官公庁・自治体など様々なお客さまにご利用いただき、管理棟数は2013年3月末時点で13万棟を超えています。また、@プロパティの機能・サービス、実績をご評価いただいた結果として、日本で最も優れたASP・SaaSサービスとして「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2007/2008総合グランプリ」を受賞、独自性のある優れた戦略を実行している企業として「2009年度ポーター賞」を受賞しています。