2013年5月24日

6月2日(日)よる9時は、高倉健6年ぶりの主演『あなたへ』が“あなた”のお茶の間に!!

2013.5.24

日本映画衛星放送株式会社
日本映画専門チャンネル

どのTV局よりもいち早く放送決定!
高倉健が6年ぶりにスクリーンに帰ってきた!
6月2日(日)よる9時は『あなたへ』が“あなた”のお茶の間に!!

スカパー!、ケーブルTV、ひかりTVほかで放送中の日本映画専門チャンネル(東京都港区/代表取締役社長・杉田成道)では、昨年、高倉健6年ぶりの主演となった大ヒット作、『あなたへ』を6月2日(日)にTV初放送いたします。
 
またチャンネルでは、『あなたへ』のTV初放送をさらに盛り上げるべく、様々な特集を用意しております。
まず、6月2日(日)は8月10日(土)『少年H』の公開も控える降旗康男監督がゲスト出演。日曜邦画劇場支配人:軽部真一(フジテレビアナウンサー)が、『あなたへ』の撮影秘話や高倉健と共に歩んだ55年間の想い、監督が「理想の日本男性」と称賛する俳優・高倉健の魅力について聞き出します。
さらに、5月26日(日)より、日曜邦画劇場『4週連続・高倉健スペシャル』を放送。主演:高倉健、監督:降旗康男という黄金コンビが世に輩出してきた名作の数々を放送。また昨年チャンネルでも放送し大好評を博した高倉健独占インタビューを熱い要望に応えてアンコール放送。高倉健がメディアを通して1時間以上語るのは、その俳優人生を振り返っても非常に珍しいことです。自身が思い入れの強い『夜叉』(1985年)撮影当時のギラギラした熱い思い、さらには前回の主演作から最新作『あなたへ』までの空白の6年間についても語ります。
さらにさらに、6月22日(土)よる8時からは、「24時間まるごと高倉健」と銘打ち、チャンネルの総力を上げて高倉健主演の6作品を連続放送いたします。日本映画界の至宝・高倉健の名演をたっぷりと堪能してください。

【あらすじ・解説】
妻を亡くした刑務官が「骨を故郷の海にまいてほしい」という遺言に従い、富山から長崎・平戸まで自動車で向かうという、感動のロードムービー。主演の高倉健はもちろん、共演の田中裕子、佐藤浩市、草なぎ※剛、ビートたけしら豪華キャストが作品に華を添えています。妻への深い愛情を胸に旅を続ける寡黙な主人公の姿は、まさに「健さん」そのもの。役柄を越えた、高倉健という存在や、人生そのものの大きさをも堪能できる、非常に見応えのある作品に仕上がっております。
※「なぎ」は掲載上の都合により平仮名で表記しています

『あなたへ』放送記念企画一覧
5/26(日)よる9時~日曜邦画劇場4週連続・高倉健SP!
<放送予定>
5/26『夜叉』(1985年)6/2『あなたへ』(2012年)
6/9『単騎、千里を走る。』(2006年)6/16『あ・うん』(1989年)
※『夜叉』放送後、高倉健独占インタビューアンコール放送あり

6/22(土)よる8時~24時間まるごと高倉健!
<放送予定>
『夜叉』『あなたへ』『単騎、千里を走る。』『あ・うん』
『君よ憤怒の河を渉れ』(1976年)『忠臣蔵 四十七人の刺客』(1994年)
       
視聴方法:スカパー!(BSデジタル放送 BSch.255)/スカパー!HD(ch.634)/
スカパー!(ch.707)、スカパー!光/ひかりTV/auひかり/ケーブルTV各局
視聴可能世帯数:約762万世帯(2013年4月末調べ)
日本映画専門チャンネル公式HP:http://www.nihon-eiga.com/  
日本映画専門チャンネル公式Twitter: @nihoneiga