<ホテル外観> 

2013年5月24日

T&G、宮崎の老舗ホテル「宮崎観光ホテル」との業務提携を開始

2013年5月24日

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

T&G、宮崎の老舗ホテル「宮崎観光ホテル」との業務提携を開始
~ホテル婚礼受託事業で地域の婚礼シェア最大化を目指す~

 株式会社テイクアンドキヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:知識賢治 以下、T&G)は、株式会社宮崎観光ホテル(所在地:宮崎県宮崎市松山1-1-1 代表取締役社長:田川勝美)と、2013年7月1日より婚礼部門に関わる業務提携を開始いたします。
 これは、2015年3月期までの3ヵ年中期経営計画(2012年2月3日発表、以下 153P※)の重点戦略の一つである「ホテル婚礼受託事業拡大」に基づいたものであり、5月20日発表した「ホテルボストンプラザ草津」(滋賀県草津市)との提携に続き6例目となります。
※ 創業15年目からの3ヵ年中期経営計画(Plan)の頭文字をとり、「153P」と名付けております。

◆T&Gの運営ノウハウを投入、宮崎の婚礼マーケットにおけるシェアの拡大を目指す
 「宮崎観光ホテル」は、宮崎市の中心部に位置し、県内随一の信頼と知名度を誇る伝統ある老舗ホテルです。同ホテルはガーデンウェディングや神前式など、お客様の幅広いニーズに沿った多様なウェディングスタイルの結婚式を執り行うことができる魅力を持っています。この度の提携により、老舗ホテルの持つ高い信頼性と、T&Gのハウスウェディング事業で培ったノウハウとを融合させ、新たな顧客層を獲得することにより宮崎の婚礼マーケットにおけるシェアの最大化を目指します。
 また同ホテルはバス、タクシー、旅行代理店、レストランなど多岐にわたる事業を展開する宮交ホールディングス株式会社のグループ会社であり、今後は婚礼事業を通じてグループ内の事業のさらなる強化・連携を図り、シナジーを活かして地域の活性化に取り組んでまいります。

◆全国に拡大するホテル提携、新たなエリアへの進出により事業を拡大
 153P では、ホテル婚礼受託事業を重点戦略の一つとして掲げ、提携先の拡大を推進しています。当社のホテル婚礼受託事業は、婚礼ノウハウの導入に加え、スタッフに対する教育やナレッジ共有の仕組み等を提供していくことにより、一時的ではなく継続的にホテルの婚礼事業の業績向上を目指すことを基本方針としています。
 このような強みをベースに、全国の有力なホテルとの新規提携に注力し、これまでに全国各地の有力ホテルとの提携を結んでいます。今後も婚礼事業を通じて街づくりや地域の活性化にも貢献し、新たなマーケット確立を目指してまいります。

■この件に関するお問い合わせ先
株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 経営企画部 執行役員 岡崎 守隆
〒140-0002 東京都品川区東品川2-3-12シーフォートスクエアセンタービル17F  
TEL:03-6833-1172  FAX:03-6833-1170 
MAIL:ir-info@tgn.co.jp URL:http://www.tgn.co.jp/



<参考資料>

◆株式会社宮崎観光ホテルについて
設立: 1954年10月
所在地: 宮崎県宮崎市松山1-1-1
代表取締役社長: 田川 勝美
資本金: 100,000千円
従業員数: 344名
ホテル名称: 宮崎観光ホテル
施設概要: 地上13階(東館)地上10階(西館)
客室総数: 370室
披露宴会場: ホール 5(最大収容人数600名「光燿」)、レストラン 2
チャペル: 1
神殿: 1


◆宮交ホールディングス株式会社について
設立: 2005年5月20日
所在地: 宮崎県宮崎市大淀4-10-8
代表取締役社長: 菊池 克より(きくち かつより)
(注)「より」の部分の漢字は「頼」の旧字体です。
資本金: 10,000千円
従業員数: 35名


◆153Pにおける成長イメージと重点施策
連結売上高600億円を実現するため、3つの成長戦略及び財務戦略に取り組みます。
成長戦略の一つである「ホテル婚礼受託事業の拡大」は第2の柱事業として育成し、2015年3月期における売上高50億円規模への拡大を目指します。

3ヵ年中期経営計画「T&G“153P”」についての開示資料は次のURLからご覧いただくことができます。
http://pdf.irpocket.com/C4331/oWM7/VU7I/JVyi.pdf