企業年金セミナー(表)

2013年5月21日

<中央ろうきん> 2013年7月5日(金)にセミナーを実施 超高齢社会における「企業年金制度」を考える

2013年5月21日

中央労働金庫

<中央ろうきん> 2013年7月5日(金)にセミナーを実施
2013年、超高齢社会における「企業年金制度」を考える

<中央ろうきん>は、2013年7月5日(金)、「企業年金」セミナーを実施します。企業の人事・総務担当の皆様、労働組合役員・組合員の皆様に向け、企業年金制度に関する最近の動向と課題等の情報提供を行います。

≪セミナー概要≫
日時:2013年7月5日(金)14:00~17:00(13:30開場)
会場:労働金庫会館9階 大会議室
   [東京都千代田区神田駿河台2-5-15(JR御茶ノ水駅 徒歩7分)]
参加:無料
定員:100名(先着順)
セミナー講師:太田綾子氏(社会保険労務士、㈱TIMコンサルティング)
内容:2013年、超高齢社会における「企業年金制度」を考える。
   ○厚生年金支給開始年齢引上げ開始!役割を増す「企業年金制度」。
   ○「企業年金制度」をシンプルに理解する。
     ・他人事ではない「AIJ事件」、学ぶべき教訓とは?
     ・持続可能な制度とするためのチェックポイント
     ・新退職給付会計とは?
   ○確定拠出年金(DC)制度の再検討。
参加申込方法:PDFファイルをご参照下さい。
主催:労働金庫連合会・中央ろうきん共催
お問い合せ先:中央労働金庫 営業統括部 セミナー事務局 ℡:03-3293-2051

<ろうきん>業態(※)は、『企業年金に係る役割発揮宣言』を掲げ、会員(企業)の企業年金・退職金を守る取組みを支援しています。2012年度には、全国7箇所(仙台・東京・横浜・沼津・浜松・大阪・岡山)で「企業年金セミナー」を実施したほか、事業主に義務付けられている確定拠出年金の継続的な「加入者教育」のサポート活動を全国で展開(2012年度:101回開催)するなど、精力的に活動を展開しています。

(※)労働者が資金を出し合ってつくった営利を目的としない働く人のための金融機関で、全国13ブロックで事業を展開しています。