田植えの様子1

2013年5月13日

フラガールがJA全農福島「ふくしま農業PRサポーター」として初仕事

2013年5月13日

常磐興産株式会社
スパリゾートハワイアンズ

フラガールがJA全農福島「ふくしま農業PRサポーター」として初仕事
いわき市勿来で福島県産コシヒカリを田植え
5月13日(月)9:30~ JA全農福島・勿来管内で

常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市)が運営するスパリゾートハワイアンズは、福島のさらなる復興を誓い、「イムア・未来へ ~ネバーギブアップふくしま~」をコンセプトに、全国学校キャラバン「フラガールきづなスクール」などの活動を展開しています(※「イムア」はハワイ語で「前進」を意味します)。
その一環として、5月9日、フラガール(正式名称:スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム)の全員(42名)が、JA全農福島の「ふくしま農業PRサポーター」に就任。初仕事として、5月13日(月)、午前9時30分から、代表メンバー2名がいわき市勿来で田植えを行いました。

田植えを行ったのはフラガール(スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム)のサブリーダー・工藤むつみ(福島県いわき市出身)と須藤水貴(福島県喜多方市出身)。ハワイアンカウボーイ姿で登場した二人は、地元農家の方々に手ほどきを受けながら、福島県産コシヒカリの苗を約1時間かけて丁寧に手で植えました。
田植えを行なった二人は、「生産者の努力をあらためて実感した。農家の方々が元気に明るくなっていただけるよう応援していきたい。」(工藤)、「農家の方の愛情が詰まった安全でおいしい福島のお米をよりたくさんの方に安心して食べてほしい。」(須藤)と感想を話しました。
JA全農福島では、「華やかなハイビスカスのように明るい雰囲気で福島県産農畜産物のおいしさと安全性を県内のみならず全国に発信していきたい。」と話しています。

フラガールの「ふくしま農業PRサポーター」就任期間は5月9日から2014年3月31日まで。就任後は、農作業体験への参加など、幅広い広報活動を予定しており、5月29日(水)には東京・新橋で一般消費者向けPRイベント「JA全農福島 福島県農畜産物情報発信イベント(キックオフイベント)」に参加する予定です。