シティホールプラザ「アオーレ長岡」(設計者:隈研吾氏)

2013年5月2日

世界的な建築家・隈研吾さんが設計を手掛けた「アオーレ長岡」で「アオーレ!ドイツフェスト」を初開催!

2013年5月2日

長岡市

世界的な建築家・隈研吾さんが設計を手掛けた「アオーレ長岡」で
「アオーレ!ドイツフェスト」を初開催!

 ドイツをテーマとしたイベント「アオーレ!ドイツフェスト」を、新潟県長岡市の複合施設・シティホールプラザ「アオーレ長岡」で初めて開催します。
 長岡市の姉妹都市・トリアー市と友好都市・バンベルク市との交流を紹介するほか、ドイツが誇るビールやワインなどの食や音楽などの文化、自動車や時計、おもちゃなどの産業に直接触れることができる2日間です。
 なお、ドイツ車(アウディ、メルセデス・ベンツ、BMW)合計21台を集めて開催するモーターショーは、新車のみを扱う規模として、新潟県内で初めてとなります。

●開催日 平成25年5月11日(土)・12日(日)
●時 間 午前11時~午後7時
●会 場 シティホールプラザ「アオーレ長岡」(新潟県長岡市大手通1丁目4番地10)
●入場料 無料
●主 催 アオーレ!ドイツフェスト実行委員会
     (事務局:市民交流ネットワーク「アオーレ」、長岡市市民協働推進室)
●後 援 ドイツ連邦共和国大使館、長岡日独協会
●内 容 
 ○ドイツビール・ワインまつり
  専用ビールジョッキ、ワイングラス、食器など、本場の雰囲気を演出します。
 ○ドイツ車(アウディ、メルセデス・ベンツ、BMW)モーターショー 新車21台
  新車のみを扱う規模としては新潟県内で初めてとなります。
 ○ドイツ製おもちゃ広場
  (木製おもちゃ広場、グリム童話読み聞かせ、メルクリン社製鉄道模型の実演など)
  幼児教育の発祥の地といわれるドイツの伝統的なおもちゃで遊べます。
 ○ドイツメーカーの雑貨、時計、食器、特別旅行などの販売
 ○大迫力の3D映像 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団「音楽の旅」上映
  公共施設での上映は全国で3回目となります。
 ○サッカー女子W杯ドイツ大会優勝監督 佐々木則夫氏講演会
  ※観覧募集は終了しました。
 ○モーゼルワイン協会名誉会長アドルフ・シュミット氏によるワインセミナー
 ○姉妹都市トリアー市、友好都市バンベルク市との交流を紹介


※シティホールプラザ「アオーレ長岡」について
 平成24年4月1日にJR長岡駅前にオープンした、「アリーナ」、「ナカドマ(屋根付き広場)」、「市役所」が一体となった全国初の複合施設。「アオーレ」は長岡の方言で「会いましょう」という意味です。
 設計者は、新歌舞伎座やサントリー美術館などを手掛けた建築家・隈研吾さん。施設サインのグラフィックデザインは、ミスターチルドレンのCDジャケットなどを手掛けたアートディレクター・森本千絵さんが担当し、施設のロゴマーク「アオーレバード」やプロモーションビデオなどを制作しました。
 また、アオーレ長岡は、国の「省CO2推進モデル事業」に全国の自治体として初めて認定されたほか、公共施設としては全国初の実写3D・4K映像を体感できるシアターを完備するなど、全国に誇れる施設です。
 1年間の来場者は、県内外からのべ約152万人。いきものがかりのコンサートやアイススケートショー、ファッションショー、地域の特産品を活用したイベントなど、さまざまなイベントが開催されたほか、日常的な市民の活動スペースとして利用されるなど、地方都市のまちなかににぎわいと交流が生まれています。