PDF リリース全文
(264KB)

2013年4月30日

スマート ナースカート「Karre Duo(カレ・デュオ)」発売

2013年4月30日

株式会社岡村製作所

スマート ナースカート「Karre Duo(カレ・デュオ)」発売
「Karre」のデザインを継承し、収納量を高めた多目的タイプの複柱式カートです。

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、スマート ナースカート「Karre Duo(カレ・デュオ)」を、2013年4月30日(火)より発売いたしました。
「Karre Duo」は、快適な使用感とデザイン性を追求して開発された「Karre」(カレ)シリーズ(2011年11月発売)の新しいバリエーションです。単支柱形状で軽量・機動性に優れた「Karre」と比較して、「Karre Duo」は、収納量を重視し多目的に使える複柱タイプのカートです。収納トレーはスライド式のため多段設置が可能で、鍵付引出し、棚板などの専用オプションを取り揃えています。また、病棟回診用のナースカートタイプに加え、処置室や検査室などでデスクトップPCを使用できるモニタースタンドタイプも品揃えいたしました。更にバリエーション豊かになった「Karre」シリーズによるコーディネートで、病院内で求められるさまざまなカートのニーズに対応が可能です。

―「Karre Duo」の特徴―

1.快適な使用感
脚は、静音キャスターにより夜間の回診時も静かです。
また、天板は大きく、PC使用時も作業スペースを確保できます。乱雑になりがちな配線類も、ワイヤリング機能を用いてカートの中でまとめることが可能です。
ナースカートタイプは、スタッフの身長に合わせて作業面を使いやすい高さに調節できます(天板高800~1000mm)。昇降動作が滑らかで、レバーにより簡単に操作できます。天板昇降機能を用いて、ナーステーブルに挟みこませて省スペース化を図ったり、ナーステーブルと天板高さを揃えて作業スペースを広げたりと、柔軟な使い方が可能です。
また、座っても作業がしやすいよう、足の入るスペースを確保しています。スタッフステーションのあらゆるところでナースカートをテーブル代わりに使用して入力作業が可能です。

2.収納オプションによる展開性
支柱には、さまざまなオプションを設置でき、取付高さを自在に変えることが可能です。必要なオプションを足していく考え方により、診療材料の運搬量や看護スタイルに合わせたカスタマイズが可能です。
トレーはスライド式のため多段設置が可能で、収納オプションは両サイドの支柱に設置できます。
ポケット収納やごみ袋掛け、バーコードリーダーホルダーといった「Karre」シリーズ共通の収納オプションのほかに、鍵付引出し、棚板など「Karre Duo」専用のオプションをご用意しています。

3.バリエーション
病棟回診用のナースカートタイプは、天板幅の異なる2タイプ(スタンダード・ワイド)で、補助バッテリー搭載用タイプもご用意しています。また、処置室や検査室などでデスクトップPCを使用できるモニタースタンドタイプを品揃えしています。
支柱には、「Karre」と同じ5色の多彩なカラーバリエーションを取り揃えています。
病棟や用途によって色を分ける、機能的な使い方も可能です。

□ 価格:ナースカートタイプ(本体)     134,400円(本体価格128,000円)~
モニタースタンドタイプ(本体)  172,410円(本体価格164,200円)~
□ 初年度販売目標: 3億円