【写真】 クリクラサーバー

PDF リリース全文
(242KB)

2013年4月18日

クリクラ「宅配水特化型」人材育成プログラム 「クリクラカレッジ」を4月開講

2013年4月18日

株式会社ナック
東証一部/9788

社員/販売加盟店向けの「宅配水特化型」人材育成プログラム
「クリクラカレッジ」を開講、2013年4月開始

― 全国1000社の加盟店ネットワークを目指して ―


 宅配水「クリクラ」を提供する、株式会社ナック(代表取締役社長:寺岡豊彦、本社:東京都新宿区)は、社員と全国560社の販売加盟店に向けた人材育成プログラム「クリクラカレッジ」を2013年4月より開講いたします。

 ミネラル水の製造から宅配、給水サーバーのメンテナンスまで一貫して扱う、水の宅配サービス専用のプログラムで、業界初の試みです。
 カレッジ修了者には認定証を発行し、認定を受けたスタッフが宅配水「クリクラ」のサービスを提供します。

 水宅配の市場はここ数年で、1170億円市場に成長し、サービスの認知度が高まるとともに、新規に参入する業者の数も急激に増えています。
 宅配水「クリクラ」では、売上高シェアNo.1(※矢野経済2012年調べ)に見合う商品とサービスを提供できるよう、これまでも「配送スタッフのサービス・マナー品質の向上」に努めて参りましたが、市場規模が拡大する中で「お客様により選ばれる宅配水ブランド」となるためには、核となるスタッフの教育が急務であると考えます。

 そこで2013年4月より、新人社員からベテランのスタッフまで、水の宅配サービスについて一貫した知識・技術・経験を積む専門教育機関「クリクラカレッジ」を開講することといたしました。スクール内容は、配送研修、メンテナンス研修、プラント運営など、多岐にわたります。
 今後1年間で、研修の認定を受けたスタッフを1500名、育成する予定です。

■ 配送/製造/メンテナンスに関する、初期/フォローアップ/管理職研修
■ 研修修了者に認定証を発行し、認定されたスタッフが宅配水のサービスを提供
       
 当スクールの開講を機に、宅配水「クリクラ」に携わるスタッフ全員のレベル向上を図り、宅配水業界で一番に選ばれるブランドをめざします。


【補足資料】

■ クリクラについて

 クリクラ事業は、株式会社ナックの新規事業として2002年にスタートしました。ダスキン事業で培ったルート営業のノウハウや、当社独自の代理店支援システムを採用しています。
 2011年度の売上高は130億円、生産本数は1,506万本に達し、宅配水業界で最多を記録しました。12年9月末日時点で、顧客件数は50万件、販売代理店は522社となっております。

 事業開始以来、「安心・安全・便利」を理念に、製品の安全性を第一に取り組んでまいりました。 HACCP認証やエコマークを業界に先駆けて取得し、ヨーロッパでは主流となっている、サーバーメンテナンスの義務化もいち早く実施。 お客様が毎日飲む水を、「安心・安全・便利」にお届けしています。 2011年4月には、更なる「安心・安全・便利」を追求するため、業界最大規模のR&D専門施設(クリクラ中央研究所 東京都町田市)が完成。2015年までに100万世帯への出荷を目標としております。

 日本人のライフスタイルの変化に伴い、日本における「宅配水」の市場は、ここ数年間で急激に成長しています。(社)日本宅配水協会の調査では、2011年末の市場規模は910億円を突破。 2012年も宅配水市場は伸びが続き、市場規模は1110億円に達したと見込まれています。

■ 株式会社ナックについて

 当社は、1971年に992番目のダスキン加盟店として、「ダスキン鶴川」というストア・ブランドで事業を開始。1984年より、トップディーラーとして成長してまいりました。 現在では、「クリクラ」の宅配水事業、コンサルティング事業、ハウスメーカー「レオハウス」の住宅事業、環境衛生(ウィズ)事業を展開。暮らしの「お役立ち企業」として、全国で約90万軒のお客様にサービスを提供しています。

■ 株式会社ナック 会社概要

社 名:株式会社ナック
設立年:昭和46年5月20日      
資本金:40億円
代表者:寺岡豊彦  
社員数:連結2638名 (平成24年9月末現在)
株式上場:平成11年10月 東証一部上場(証券取引コード9788)
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル42階