工学研究社

PDF リリース全文
(145KB)

2013年4月4日

工学研究社 「炭素繊維」の通信教育を開講

2013年4月4日

株式会社工学研究社

工学研究社は自動車や航空機や部品などの軽量化で注目を浴びる新材料、『炭素繊維コンポジット(複合材料)』の我が国初の通信教育を開始します。

製造業向けに技術研修や技術系通信教育を展開している株式会社工学研究社(東京都新宿区荒木町23-15、代表取締役社長:河鰭直)は、2013年4月から、通信教育『よくわかる炭素繊維コンポジット講座』を毎月開講します。
 
 当講座は樹脂やプラスチック製品を扱う会社などで炭素繊維や炭素繊維コンポジットについてその応用の研究、開発に従事している方やこれから従事しようとしている方、技術営業の方で体系的な知識を得たい方などに最適です。普通高校卒程度の物理・化学の知識が前提となっています。
 通信教育としてはテキスト(各100ページ程度)が2冊と質問回答・テストで構成されています。テストはWeb上で提出・返却され、記述式か選択式を選ぶことができます。受講料(消費税込)は法人申込みは29,400円、個人申込は33,600円となっています。

まず1冊目では炭素繊維の種類、使われ方、特性を学び、その歴史、製造方法、特性向上の経緯、高次加工製品や今後の拡大への課題などを学習します。2冊目では、炭素繊維コンポジットの種類と特性を学んだ後に、コンポジットの設計、二次加工、試験評価までの製造の基礎から応用展開の状況と課題を学習します。炭素繊維に関して幅広い基礎知識と今後の応用課題までを体系的に理解できる内容になっています

<会社概要>
商号:株式会社工学研究社
設立:1969年8月1日
所在地:東京都新宿区荒木町23-15 アケボノ大鉄ビル
TEL:03-5362-5161
FAX:03-5362-5166
事業内容:企業向け技術者教育(研修・通信教育・技術力試験・Eラーニング)
サービス名:通信教育『よくわかる炭素繊維コンポジット講座』
サービス開始:2013年4月10日
URL: http://www.cogaku.co.jp