2013年4月1日

4/22トーク「海を越える『宇宙兄弟』アニメマンガ・ビジネスの未来」佐渡島庸平、永井幸治、岡本ナミ

2013年4月1日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

トークイベント:永井 幸治x佐渡島 庸平x岡本 ナミ
海を越える『宇宙兄弟』 アニメ・マンガ・ビジネスの未来と展望
4月22日(月)18:30~東京・新宿(入場無料)
※声優によるアフレコの実演も実施予定

累計発行部数1,185万部を超える小山宙哉氏のマンガ『宇宙兄弟』の編集者である佐渡島庸平さん、全国ネットで放送される人気アニメ『宇宙兄弟』の企画・プロデューサーである永井幸治さん、アニメ『宇宙兄弟』に声優として出演する岡本ナミさんが、2013年3月インドネシアのジャカルタ、メダン、スラバヤの3都市を巡回するレクチャー&ワークショップを開催しました。
 インドネシア各地でのイベントを通して感じた、日本のアニメ・マンガの海外における可能性や、コンテンツ産業の未来と展望について、現地での体験に基づいて講演します。また声優によるアフレコの実演も実施予定です。

■日時: 2013年4月22日(月)18:30~20:00(開場18:00)
■場所: 国際交流基金 JFIC(新宿区四谷4-4-1)
     ○最寄駅:東京メトロ 丸ノ内線 四谷三丁目駅 1番出口 徒歩3分
        http://www.jpf.go.jp/j/about/outline/contact/map.html
     参加無料 (要申込)
■申込方法:1. ご氏名 (ふりがな)  2. お電話番号  3. ご職業 / ご所属先を添えて、電子メールでq_asia_oceania@jpf.go.jpまでお申込ください。
※当日参加は座席に余裕があれば可能です。

<講演者プロフィール>
●永井 幸治(アニメ『宇宙兄弟』企画・プロデューサー/讀賣テレビ放送株式会社)
音楽番組、バラエティ番組、情報番組のディレクターを経て、アニメ・プロデューサーに。結界師、ヤッターマン、夢色パティシエール、ベルゼバブ、そして宇宙兄弟と、ゴールデンタイム、全日帯の全国ネットのアニメを多数手掛ける。

●佐渡島 庸平(マンガ『宇宙兄弟』編集者/株式会社コルク)
講談社の編集部に所属していた折にはバガボンド、ドラゴン桜、働きマンなど、宇宙兄弟の他にも数々のヒット作の編集を担当。作家と編集者、出版社の関係や在り方を問うて講談社を退社。作家のエージェント会社コルクを設立。

●岡本 ナミ(アニメ『宇宙兄弟』出演声優/株式会社アクロスエンタテインメント)
結界師や犬夜叉、アンパンマンや名探偵コナンなど、多数のアニメに声優として出演。声優だけではなく、舞台役者やMCなど活動の幅は広く、これまでに専門学校東京ネットウエイブの「声優コース」の講師を務めた経験も持つ。

詳細 http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/1303/03-03.html

■プレス関係者
イベント終了後の20時より記者懇談会を行います。 要事前申込