アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

PDF リリース全文
(430KB)

2013年3月21日

究極のマイル獲得型カード「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」誕生

2013年3月21日

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.

フリークエント・トラベラー待望、究極のマイル獲得型カード
「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」誕生
~航空券購入でポイント5倍・失効なし、14の航空会社のマイルに移行可能~

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. (東京都杉並区/日本社長:ロバート・サイデル)は、同社のプレミアム・カードのラインアップを拡充する新商品として、究極のマイル獲得型カード「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」の会員募集を2013年3月22日(金)より開始します。

アメリカン・エキスプレスの調査によると、日本のマイル保有者の2人に1人(51%)がマイルを失効した経験があり、失効理由の大多数(74%)が「特典航空券に交換できるほど貯められなかった」ことを挙げています。そのようなジレンマを解消するこのカードは、マイルの失効や分散化などを軽減するように設計されており、ビジネスやプライベートで国内外を問わず頻繁に旅行するフリークエント・トラベラーの利便性を追求する一枚です。このカードの主な特長は下記の通りです。

特長1:航空券の購入でポイントが5倍。ポイントを効果的に貯められる航空会社の選択肢を拡大
通常100円=1ポイントで付与される「メンバーシップ・リワード」のポイントは、このカードを利用して対象航空会社12社(*1)から航空券を直接購入した場合、航空券購入代金分のポイントが自動的に5倍(100円=5ポイント)になります。マイルを効果的に貯めたいという理由で利用航空会社を限定していたフリークエント・トラベラーは、このカードを利用することで航空会社の選択肢を広げることが可能です。

特長2:ポイントはアライアンスに縛られない14の航空会社(*2)のマイレージプログラムに移行可能
貯まったポイントは航空会社14社のマイレージプログラムに1ポイント=1マイル換算にて1,000ポイント(=1,000マイル)単位で移行できます。14の航空会社の多くはスターアライアンス、スカイチーム、ワンワールドのいずれかの航空アライアンスに所属しているため、アライアンスの枠を超えて好きな航空会社のマイレージプログラムにポイントを移行できます。

特長3:貯めたポイントは無期限。ゆっくり貯めて好きな時にマイルに移行可能
貯まったポイントには有効期限がありません。旅行に行きたい時期、場所に応じてポイントを14の航空会社のマイレージプログラムに移行できます。これにより、特典航空券に交換する前にマイルを失効してしまうというリスクは無くなります。

特長4:特典航空券の獲得を加速する充実のボーナスポイント特典
カードの入会時・継続時、このカードを利用して初めて航空券を購入した時など、ボーナスポイントを獲得する機会が充実しているのもこのカードの特長です。特に、2013年6月末までに入会し、入会後3カ月間で50万円以上のカード利用があるカード会員は期間限定のボーナスポイントを獲得でき、短期間で57,000ポイント(=57,000マイル)獲得を達成することができます。これは航空会社によっては東京-グアム間の大人2人分往復航空券(エコノミークラス)に交換できるポイント数です(2013年3月現在)。

特長5:旅行を安心・快適にするアメリカン・エキスプレスのプレミア特典を付帯
同伴者1名と一緒に無料で利用できる空港ラウンジや帰国時の手荷物無料宅配サービスなど、旅行を快適にするサービスが付帯されています。また、旅行傷害保険に加えて、航空便の遅延で臨時に出費した宿泊費や食事代、予定していた旅行やコンサートに行けなくなってしまった場合のキャンセル費用を補償するなど、安心のプロテクションが付帯されているのも大きな特長です。

1.カードデザイン  成層圏を飛ぶ飛行機の尾翼をイメージしたスタイリッシュなデザインを採用しています。
2.URL:http://www.americanexpress.co.jp/premier-sky  
3.年会費: 36,750円(税込)/家族カード18,375円(税込)

*1:ポイント5倍対象航空会社(12社):日本航空、ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージン アトランティック航空、エティハド航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、アリタリア‐イタリア航空、フィンランド航空

*2:ポイントを移行できる航空会社(14社):日本航空、ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージン アトランティック航空、エティハド航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、アリタリア‐イタリア航空、フィンランド航空、タイ国際航空、中国南方航空


詳細は添付のリリースをご覧ください。


<アメリカン・エキスプレスについて>
http://www.americanexpress.co.jp | http://www.facebook.com/americanexpressjapan
1850年(嘉永3年)米国ニューヨーク州にて創立したグローバル・サービス・カンパニーです。多様な商品・サービスを通して個人顧客には「特別な体験」をお届けし、また優れたデータ分析や経費削減ツールを用いて幅広い法人顧客のビジネス成長を支援しています。日本では、1917年(大正6年)に横浜に支店を開設し、世界に広がる独自の加盟店ネットワークと、世界140カ国以上のトラベル・サービス拠点を通じ、最高品質のサービスを提供しつづけています。また、日本最大級の加盟店網を持つJCBとの加盟店業務提携により、従来からのホテル、レストランや小売店などに加え、公共料金からスーパーマーケット、ドラッグストアなど日々の生活で利用できる加盟店が拡大しています。