2013年2月4日

モリサワ「黎ミングラデーションファミリー」世界記録認定を発表

20130204

モリサワ

モリサワ「黎ミングラデーションファミリー」世界記録認定を発表

 株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel.06-6649-2151代表)は、2011年9月にリリースした明朝体「黎ミングラデーションファミリー」が、世界で最もグリフ数の多い書体ファミリーとして世界記録に認定されたことを発表します。
 「黎ミン」は、34のウエイトからなるグラデーションファミリーを構成する新しい試みを行った明朝体です。すべてのウエイトで文字セットがAdobe-Japan1-6(23,058文字)に対応したことにより、収録される文字数(グリフ数)が合計で70万文字を超えることから、世界記録に挑戦をしていました。今回記録として認定されたのは、ウエイト間で共通したグリフや重複するものを除いた748,811文字で、書体に関する世界記録は世界初です。
 これを記念し、2013年2月6日~8日に開催されるpage2013において「黎ミングラデーションファミリー」をご紹介するほか、モリサワWebサイトの特集ページで黎ミンについて解説します。

特集「黎ミングラデーションファミリー」の詳細は以下をご参照ください。
http://www.morisawa.co.jp/font/techo/reimin