梅ボード イメージ

PDF リリース全文
(386KB)

2013年1月24日

創業160周年を記念して「菅公学生服の日」を制定!子どもたちの夢を応援するイベントを開催

2013年1月24日

「カンコー学生服」の
尾崎商事株式会社

創業160周年を記念して「菅公学生服の日」を制定!
子どもたちの夢を応援するイベントを開催

このたび、「カンコー学生服」の尾崎商事株式会社(本社:岡山市北区駅元町 社長:尾崎茂 以下「当社」)は、創業160周年を記念し、1月25日を「菅公学生服の日」として日本記念日協会に申請し、正式に登録されました。
http://www.kinenbi.gr.jp/

当社オリジナルブランドKANKO(カンコー)は、学問の神様、菅原道真公の呼び名「菅公(カンコー)」に由来し、名付けられました。優れた学者でありながら貧しい庶民を救うため政治の道を志した道真公は、次々と改革を実行に移して結果を残し右大臣にまで出世します。
しかし、その想いの強さや行動力が時の権力者に疎まれ、ついには太宰府に流されてしまいます。流刑に遭ってまで信念を貫いた菅原道真公にならい、子どもたちに自分の夢やこうありたいという強い想いを持つことの大切さを伝えていきたいと考え、1928年(昭和3年)、当時の社長である尾崎邦蔵が自社ブランド名として「菅公」の商号を取得いたしました。当社創業の地である児島には、京都から太宰府へ左遷される際、道真公が立ち寄ったという故事が古くから伝えられています。
その菅原道真公が誕生したのが6月25日、また太宰府への左遷命令が下された日が1月25日、そしてこの世を去った日も2月25日と伝えられています。そのため毎月25日は「天神さんの日」として親しまれ、中でも1月25日は1年で最初の25日であることから「初天神の日」と呼び、菅原道真公を祀る全国の天満宮では「初天神祭」が盛大に執り行われます。
このことから、当社は初天神の1月25日を「菅公学生服の日」として制定させていただきました。

また当社では「菅公学生服の日」に合わせ、これから新しい人生に向かって進んでいく子どもたちの夢を応援するため、「~飛び梅に願いをこめて~お願い梅ボード」を実施致します。
●「~飛び梅に願いをこめて~お願い梅ボード」概要
  期   間:1月25日~
  開催場所:全国の制服販売店、学校の合計16箇所
  対   象:子どもたちとその家族など
  方   法:下記の梅の木のボードに、願いごとを書いた梅の花カードを貼り付けて
         いただき、どんどん願いの梅の花を咲かせていきます。期間内に貼り
         付けられた願いの書かれた梅の花カードは、ご本人に代わって太宰府
         天満宮に持参します(2月末予定)。そこでご祈祷いただき、心を
         込めて奉納させていただきます。ご報告は公式HPで行う予定です。
※飛び梅伝説について
  道真公が左遷される際、とりわけ愛でていた庭の梅の木にこのような句を
  詠みました。
    東風吹かば  匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ
      訳:東風が吹いたら、匂いを私のもとまでよこしてくれ、梅の花よ。
       主人がいないからといって、春であることを忘れるなよ
  その道真公が太宰府に着くと、あるじ(道真公)を慕った梅が一夜のうちに飛んで
  来たという伝説が伝えられています。そのため各地の天満宮には梅が植えられて
  います。

KANKO DREAM PROJECTとは?
当社は「KANKO DREAM PROJECT」として、「夢」をテーマにした講演やスポーツイベント、作品募集など、子どもたちの「夢をえがく、はぐくむ、かなえる。」活動を展開しております。
(公財)全国高等学校体育連盟、(公財)日本中学校体育連盟、(公社)全国高等学校文化連盟への支援を始め、スポーツ・文化活動の発展と健やかな成長を願って、子どもたちの夢を支援する様々な活動を行っております。現在進行中の「ダンス」では、今年度から始まった学校のダンス授業義務化に伴い、教員向けダンスDVDを開発し、現在ご希望の先生に無料配布しております。またその音源を利用したダンスコンテストを昨年から秋より始め、グランプリはオリジナルプロモーションビデオ、審査員特別賞では当社の広告にご出演いただく賞を用意して、2月末までWebにて募集中。また、教員向けのリズムダンス講習会を今年度から始め、現在まで東京、札幌、仙台で開催し、今後も全国各地で開催予定です。今後も領域を拡大しながら展開していく予定です。


■本件に関するお問い合わせ先
 尾崎商事株式会社 お客様相談室
 電話番号:フリーコール 0120-712983
 受付時間: 9:00~17:30 / 土・日・祝日・弊社休業日除く
 通話料無料、携帯電話・PHSからもご利用いただけます
 メールアドレス:info@ozaki.jp