製品イメージ

PDF リリース全文
(100KB)

2013年1月21日

世界で最も美しいとされるシャルトル大聖堂のステンドグラス。 この青色をイメージした万年筆を発売。

平成25年1月21日

プラチナ万年筆(株)

    世界で最も美しいとされるシャルトル大聖堂のステンドグラス。
     この神聖な青色をイメージした万年筆を発売。
  「インク鮮度を保ち続ける万年筆#3776センチュリー」シリーズ第3弾、
    新色シャルトルブルー発売。

プラチナ万年筆株式会社(本社;東京 社長;中田俊也)では、世界で最も美しいとされるフランスのシャルトル大聖堂にあるステンドグラスのブルーの色をイメージした万年筆を平成25 年2 月1 日より発売します。
フランス三大教会の一つシャルトル大聖堂は1979 年にユネスコの世界遺産に登録され、歴史的価値あるステンドグラスは11~13 世紀前後のもので世界的にも美しさが有名です。なかでも光に輝く「青」の色は透明感の中に深みがあり「シャルトルブルー」と呼ばれ、他のステンドグラスと比べ物にならないほど印象的な光彩を放ち、人々の心に感動を与えます。弊社を代表する万年筆、「#3776 センチュリー」も他にない機能「インクを乾かさない」スリップシール機構が唯一無二の存在で、神聖な輝きを今も尚、世紀を越えて放ち続けるシャルトルブルーのイメージに相応しいとの想いで、この色味に挑戦しました。深みのある透明度にこだわった繊細な軸色を手元でお楽しみ下さい。

●シリアルナンバー付きブロッタカード(インク吸取り紙)付き。※2,000 本限定
●店頭にて顔料インク使用を選択されたお客様には手紙の文末に利用出来る専用スタンプ付。(保存性の高い顔料インクで書いた証明にご利用できます。)※数量限定
●ピグメントブルー(水性顔料インク)カートリッジインク付
※水性顔料インクのメリット
重要な文書や日記、大切な相手へのお手紙などに耐水、耐光性があり長期間色あせずに保管できます。染料インクに比べ発色もよく滲みにくい為くっきりとした文字が書けます。
<スリップシール機構の特徴> 
※ネジ式キャップ初!ペン先を完全気密にする機構です。
※およそ一年間放置してもメンテナンス不要。いつでも、さらっと書き出すことができます。
※インクの水分蒸発を限りなく抑えるため、いつまでも新鮮なインクで書き味の変わらない筆記ができます。
※インクが長持ちします。
※顔料インクも染料インク同様に使用できます。

#3776 センチュリー「シャルトルブルー」
●品番 PNB-10000 #51 シャルトルブルー
●価格 ¥10,500(本体価格¥10,000)
●機能 ペン先完全気密キャップ「スリップシール機構」※特許出願済
●製品仕様 /ボディ・キャップ・天冠・尻飾・グリップ部分(AS樹脂)
/ クリップ(鋼にシャンパンゴールドフィニッシュ)
/中間リング,その他リング類(黄銅にシャンパンゴールドフィニッシュ)
●ペンポイント 14金ペン 極細、細字、中字、太字、
●サイズ 全長139.5mm×最大径15.4mm 重量20.5g