PDF リリース全文
(357KB)

2013年1月18日

大型複合商業施設「iias(イーアス)つくば」 「省エネ・照明デザインアワード2012」優秀事例に選出

2013/01/18

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野直竹
大阪市北区梅田3-3-5

大型複合商業施設「iias(イーアス)つくば」
「省エネ・照明デザインアワード2012」優秀事例に選出

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)が茨城県つくば市で運営する大型複合商業施設「iias(イーアス)つくば」が、環境省主催の「省エネ・照明デザインアワード2012」の「商業・宿泊施設部門」において優秀事例に選出されました。

1.LED照明の全面導入により、省エネ・省メンテナンス化を実現
今回当社では、「iias(イーアス)つくば」の館内通路や屋内駐車場などの照明から外部サイン、売場外の作業スペース、トイレに至るまで、全てLED照明に切り替えました。その結果、当初導入していた蛍光灯照明と比べて、消費電力量を約68%削減することができました。
LED照明は、蛍光灯や白熱灯に比べて発熱量が少なく、室温上昇を抑える効果があり、空調の省エネにも貢献しています。
また、ランプ交換が困難な建物上部に設置した外部サインなどには、長寿命タイプのLED照明を採用するなど、各所に適したLED照明を使い分け、メンテナンス面にも配慮しました。

2.空間の明るさ感を意識した照明設計
館内の照明には、温白色を採用し、温かみのある落ち着いた雰囲気を演出しました。
また、人が行き交う館内通路については照度設定を見直すとともに、店舗から漏れる光や店舗のサイン照明も考慮し、明るさ感と安全性を確保しながら省エネを実現する照明設計を施しました。
これらの採用により、快適なショッピング空間を創出しつつ、各店舗のディスプレイを際立たせ、お客さまはもちろん各店舗にとっても満足度の高い光の演出を提供しています。

<物件概要>
  名  称      :「iias(イーアス)つくば」
  所 在 地     :茨城県つくば市研究学園C-50街区1
  敷地面積   :145,385㎡(43,978坪)
  延床面積   :125,249㎡(37,888坪)※駐車場含む
  総店舗数   :221店舗
  開 業 日    :2008年10月31日
  URL       :http://tsukuba.iias.jp/

■「省エネ・照明デザインアワード」について
優れた省エネ効果を達成しながらも魅力的な空間を創り出し、電力のピークカットにも貢献する“新たな省エネルギー型の照明デザイン”の普及を目的として、環境省が2011年より主催するアワード。①省エネ型の照明設置効果、②デザイン性、先進性、独創性、快適性、③モデルとしての再現可能性、地域貢献性、自立性、④実用性・経済性などが評価の対象となっています。
また、本アワードで選定された施設等の取り組みについては、「省エネ・照明デザインフォーラム」、「省エネ・照明デザインブック」、WEB、映像、雑誌等で、CO2の削減効果、空間デザインの設計手法、新しい技術、導入手法等を紹介しています。