PDF リリース全文
(608KB)

2012年11月29日

環境・防災・健康に配慮した住宅型有料老人ホーム 「ネオ・サミット茅ヶ崎」オープン

2012/11/29

株式会社寿恵会
代表取締役社長 稲口利典 
静岡県熱海市泉17-2

環境・防災・健康に配慮した住宅型有料老人ホーム
 (茅ヶ崎市の特定施設入居者生活介護等事業者に選定)
「ネオ・サミット茅ヶ崎」オープン

 株式会社寿恵会(本社:静岡県熱海市、社長:稲口利典)は、2012年12月1日、環境・防災・健康に配慮した住宅型有料老人ホーム「ネオ・サミット茅ヶ崎」をオープンします。
 当施設は2012年11月22日付で神奈川県茅ヶ崎市の特定施設入居者生活介護等事業者(※1)に選定されました。今後、介護付有料老人ホーム(※2)として手続きを進めていきます。

 当社は、大和ハウスグループの一員として、長年社会に貢献された高齢者の方々の老後のサポートをすることを目的に、1986年5月より、静岡県熱海市において介護付有料老人ホーム「ネオ・サミット湯河原」の運営を行っています。
 今回当社では、湘南海岸を臨む風光明媚な神奈川県茅ヶ崎市において、住宅型有料老人ホーム「ネオ・サミット茅ヶ崎」を開設することとなりました。
 当施設は、お一人おひとりの暮らしにあわせて、一般居室60室、介護居室50室を用意するとともに、音楽会や講演会、サークル活動など暮らしを快適に楽しめる多目的ホールや娯楽室、坪庭を臨む大浴場を設置しました。
 環境面では30kWの太陽光発電システムやLED照明、節水トイレ等を導入し、防災面では、災害によりライフラインが断たれた場合に備えて「自家発電装置」を設置。さらに、健康面では「インテリジェンストイレⅡ」や入居者様に新鮮な野菜を提供するべく植物工場も設置します。
  「ネオ・サミット茅ヶ崎」は、利便性に富む場所に建設される、環境と防災、健康面に    配慮した住宅型有料老人ホームです。
※1.施設内で介護サービスを提供できる事業者のこと。
※2.介護居室50室について手続きを進めていくもの。