「京まふ」ブースの様子

2012年9月22日

TOYOTA × STUDIO 4℃ PRESENTS『PES』NaSuBiが日本の伝統文化の都を大調査!京まふ出展中

2012年9月21日

(株)トヨタモーターセールス & マーケティング

TOYOTA × STUDIO 4℃ PRESENTS『PES(Peace Eco Smile)』
不思議生命体NaSuBiが日本の伝統文化の都を大調査!
「京都国際マンガ・アニメフェア2012」出展中

(株)トヨタモーターセールス & マーケティングは、9月23日(日)まで開催中の「京都国際マンガ・アニメフェア2012」(以下、「京まふ」)にて精鋭クリエイティブ集団STUDIO4℃と協同で制作したアニメーション『PES(Peace Eco Smile)』のブース出展、および伝統の街・京都とのコラボレーション企画を実施中です。本リリースでは、「京まふ」ご来場の皆さまにリアルとヴァーチャルの融合した『PES』の世界観を空間的に楽しんでいただく「トリックアート」など新たな仕掛けや、京都の街へ降り立った不思議生命体NaSuBiの様子など、現地の模様をいち早くレポート!

●『PES』×京都 JAPAN CULTUREコラボレーション!
『PES』に登場する宇宙からやってきた3匹の不思議生命体NaSuBiは、初めて目にする地球の技術や人々の温かさ、優しさに感動し、日々地球の情報収集に奔走しています。そんな彼らが今回、京まふ会場内外、さらには京都市内各地へ飛びまわり、伝統文化の都を徹底調査しました!そして、訪れた京都府京都文化博物館では、京都を代表するゆるキャラ、「まゆまろ」との出会いを果たし、キャラクター・コラボレーションが実現しました。

また今回、『PES』は「京まふ」への出展とともに、京都の街、そして、その“ものづくり”とコラボレーションしています。「きっずかふぇ&菓子工房ぐらん・ぶるー」とのタイアップでは「京茄子クッキー」を製作。「京まふ」会場内での販売はもちろん、期間中は店舗も『PES』仕様に! 古来からの日本固有の文化を象徴する土地・京都と、日本が誇るアニメーションという文化が融合した「JAPAN CULTURE」として世界へアピールしてまいります。

●「トリックアート」や「ARアプリ」で『PES』の世界を立体的に楽しめる!
「京まふ」会場では、着ぐるみのSuが所狭しと動き回り、取材も殺到。並んだ様々な仕掛けに活気のある空間となりました。また、来場者が楽しく、よりリアルで立体的に『PES』の世界を体験できる「トリックアート」と、「ARアプリ」(※1)を新たにリリース。
ブースを広く使用した「トリックアート」では、まるで宇宙空間に降り立ったかのような世界を体験しながら、写真撮影を行えます。会場内3箇所にあるシールを目撃するとプレゼントがもらえる「NaSuBiラリー」を開催。そのシールにARアプリをかざすと、NaSuBiが立体的に映し出されます。
(※1)AR=拡張現実(Augmented Reality)

● オリジナルグッズが完成!その名も「NaSuBi珠(なすびだま)」
このたびキャンペーン・グッズとして、『PES』に登場する不思議生命体NaSuBiの形をしたグニャグニャと不思議な触り心地のストレスボールを製作!「京まふ」会場でスタンプラリー参加者に配布するほか、今後も様々な場所で手に入る施策を行っていきます。

京都国際マンガ・アニメフェア
期間:2012年9月21日(金)ビジネスデー、2012年9月22日(土)~23日(日)パブリックデー
会場:京都勧業館(みやこめっせ)京都市左京区岡崎成勝寺9-1
主催:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市
http://kyomaf.jp/

◆PESスペシャルサイト http://www.toytoyota.com/pes/
YouTube PES専用チャンネル http://www.youtube.com/user/toytoyotaPES
トヨタ公式チャンネル http://www.youtube.com/user/toyotajpchannel

◆「PES(Peace Eco Smile)」とは?
主人公の宇宙人「Pes」が、宇宙人の目線から地球やクルマの価値をひも解いていく物語。 現在、第一弾(全7話)を無料公開中(下記サイトにて閲覧可能)。ミュージック・クリップなどとともに全世界から27万アクセスと、ご好評をいただいております。

◆ToyToyotaプロジェクト:『PES』コンセプト
元来、ヒトは移動することで、成長し、経験し、進化してきました。その移動をプロデュースする商品としてクルマがあると考えています。しかし、いつの間にか性能や複雑な機能で語られることが多くなり、本来の移動による喜びは価値として認識されなくなってきています。そこで、「TOYOTA」の社名の中に潜む、人々の楽しみやトキメキといった気持ちの原点である「TOY(=おもちゃ)」をコンセプトに、そうした「移動の喜び」を発信していく試みが「ToyToyota」です。
『PES』では、クルマの根本的なことを、オリジナルキャラクターを使ったアニメという暖かさで伝えていく事でそれを実現したいと考えました。その為、TOYOTA × STUDIO4℃というダブルネームとなっています。アニメならではの宇宙人という目線を用いて、人間が忘れかけている、移動の喜び、2人だけの空間、ささやかな幸せや、当たり前に安全であることなどの価値に気づくことで、物語が進行していきます。このプロジェクトを通じて、これらの「価値」を伝えていきたいと思います。

◆今後の展開:
9月29日(土)~10月8日(月・祝)の期間、『PES』の舞台である吉祥寺で開催される「吉祥寺アニメワンダーランド」にて、様々なイベントを企画しております。地元ならではの展開をお楽しみいただけます。

◆ソーシャルメディア:
Twitter: http://twitter.com/PES_NaSuBi
公式Facebook: 南井健 Ken Minai(Pes NaSuBi)
Google+ : PES-peace eco smile-