2012年1月30日

天竜浜名湖鉄道が文化財オーナーを募集中!

2012年1月30日

静岡県東京事務所

天竜浜名湖鉄道11駅の文化財オーナー募集について

 静岡県などが出資している第3セクターの天竜浜名湖鉄道株式会社(本社:静岡県浜松市天竜区)は、多くの方々に、里山の田園風景と奥浜名湖を巡る同社鉄道への愛着を深めていただくとともに、国の登録有形文化財に登録された歴史的な鉄道産業施設を維持していただくため、国の登録有形文化財として登録された11駅で、文化財オーナーの募集を開始しました。
出資金は一口3,000円で、オーナーになっていただいた方は、文化財プレート記念碑に2年間名前を掲出いたします。また、オーナー出資金は文化財全般に係る修繕維持費に活用されます。

<参考>
 平成23年1月26日、天竜浜名湖鉄道(天浜線)の駅舎や橋粱など36施設が、国の登録有形文化財に登録され、同年8月18日に、天浜線の文化財としての価値を後世に継承するため、記念碑を建立いたしました。

                   記

1 募集期間
 平成24年1月10日(火)から3月11日(日)まで
 ※定員になり次第、募集を終了します。
2 募集駅
 11駅(各駅:80名募集)
 (桜木、原谷、遠州森、遠江一宮、天竜二俣※、岩水寺、宮口、金指、気賀、西気賀、
  三ヶ日)
 ※天竜二俣駅につきましては、既に定員に達しましたので、募集を終了しております。
3 募集内容
 ・寄付金は、1口3,000円で、1駅につき1口限定とします。
 ・最大11駅まで申込が可能です。
 ・平成24年4月1日(月)から2年間、オーナーの名前が掲出されます。
 ※文化財及び駅舎、土地等の所有権オーナー募集ではありませんのでご了承ください。
4 申込方法
 詳細につきましては、別添チラシをご覧になるか、天竜浜名湖鉄道株式会社にお問い合
 わせください。