2011年10月28日

「鹿児島市ふるさと大使」に西郷 輝彦氏を決定!

2011年10月28日

鹿児島市役所

「鹿児島市ふるさと大使」に西郷 輝彦氏を決定!

 本市の魅力を広く全国に紹介し、宣伝するとともに、本市のより一層のイメージアップを図るため、稲盛 和夫氏(京セラ(株)名誉会長、日本航空(株)代表取締役会長)に続いて2人目の「鹿児島市ふるさと大使」として、西郷 輝彦氏を決定し、委嘱を行います。

1 委嘱者

  西郷 輝彦氏(歌手、俳優)

2 委嘱式

 (1) 日 時  11月4日(金)13時15分~13時45分
 (2) 場 所  鹿児島市役所本館2階特別会議室(鹿児島市山下町11-1)
 (3) 概 要  委嘱状交付及びPRツール贈呈
 (4) 出席者  鹿児島市長ほか

3 西郷 輝彦 氏 プロフィール

西郷 輝彦氏
                西郷 輝彦(歌手、俳優)
                本名:今川 盛揮(いまがわ せいき)
                1947(昭和22)年2月5日生まれ
                鹿児島県谷山市(現鹿児島市)出身

・1964(昭和39)年2月、クラウンレコードの新人専属歌手第1号としてシングルレコード「君だけを」でデビュー。
・同年日本レコード大賞新人賞受賞。翌年以降も「星娘」、「星のフラメンコ」などをたて続けにヒットさせ、橋幸男・舟木一夫とともに“歌謡界の御三家”の一角をなした。
・1973(昭和48)年10月に放映を開始した関西テレビ系ドラマ「どてらい男(やつ)」(花登筐原作・脚本)で主演。高視聴率を記録し、俳優・役者としての活動へ大きくシフト。
・1975(昭和50)年11月からは、TBS系ドラマ「江戸を斬る」で主演。時代劇俳優としての足場も築いた。
・1987(昭和62)年のNHK大河ドラマ「独眼竜正宗」では主役である正宗(渡辺謙)の側近・片倉小十郎役を熱演する一方、「暖簾」(1979年)、「孤愁の岸」(1985年)、「屋根の上のヴァイオリン弾き」(1986年)、「年上の女」(2004年)など数多くの舞台に出演している。
・近年も舞台「初蕾」(2010年1月)、「六月喜劇特別公演」(2010年6月)、「最後の忠臣蔵」(2010年10月)、「華々しき一族」(2010年11月)、「天璋院篤姫」(2011年7月)に出演、また本年5月には7年ぶりのシングルCD「オリオン急行」を発表するなど、精力的な活動を続けており、デビュー以来、発表楽曲数は350曲以上、ドラマ出演は100シリーズ以上・延べ250作、映画出演30作に及んでいる。

※取材申込みについては、事前にかごしまプロモーション推進室へご連絡下さい。

[関連リンクURL]
鹿児島市  http://www.city.kagoshima.lg.jp/