2011年1月31日

新製品発売のご案内:「トラベキュラーメタル モジュラーカップ」全国発売開始

2011年1月31日

ジンマー株式会社

新製品発売のご案内
「トラベキュラーメタル モジュラーカップ」全国発売開始
日本の整形外科分野で初めてのタンタル製人工股関節臼蓋形成用カップ

ジンマー株式会社(東京都港区/代表取締役社長・小川一弥/以下:ジンマー)は、人工股関節臼蓋用カップの新製品、「トラベキュラーメタル モジュラーカップ」を2011年2月1日より発売させていただく運びとなりましたのでご案内申し上げます。

本製品は、日本の整形外科分野において初めて保険償還が認められたジンマー独自のタンタル製新素材「トラベキュラーメタル」を用いた人工股関節インプラントです。
トラベキュラーメタルは、海綿骨に類似した3次元構造と機械的特性を有する多孔性金属で、骨への固定性向上を目指して開発されました。トラベキュラーメタルの臨床的有用性は、海外での13年に渡る臨床実績と豊富な学術論文により実証されています。

画像1

■トラベキュラーメタルとは
トラベキュラーメタルは、海綿骨に類似した3次元構造を有しており、生体親和性と延性の高い純金属タンタル(Ta)を原料としています。

画像2

構造体内部には多数の気孔が存在し、気孔率は80%に及びます。この気孔は規則的な12面体形状を成し、それぞれが相互に連結しています。また、支柱部分の構造体は棘状の微小突起(マイクロスパイク)を有し、骨への固定性を高めます。

画像3

■トラベキュラーメタルの特長
【良好な生物学的固定性】トラベキュラーメタルの高い気孔率と、気孔の相互連結という特性により、生体骨は気孔内部のすみずみにまで成長し、広範囲に進入します(ボーンイングロース)。これにより血管新生を伴う良好な生物学的固定性が得られます(*1)。

画像4

【確かな初期固定性】支柱構造部分に存在する微小突起(マイクロスパイク)により、トラベキュラーメタルは海綿骨との接触面において従来の多孔性金属よりも高い摩擦抵抗力を示します(スクラッチフィット)(*2)。それゆえ、確かな初期固定性を得ることができます。また、トラベキュラーメタルモジュラーカップでは、初期固定性をさらに高めるためにカップの形状を楕円形にデザインしています。

画像5

【13年の臨床実績】トラベキュラーメタルは1997年より臨床使用が開始されました。それ以来13年に渡る臨床実績と豊富な学術論文により、その有用性が実証されています。

———————————————————————————
(*1)Bobyn JD, Stackpool G, Toh K-K, et al. Bone ingrowth characteristics and interface mechanics of a new porous tantalum biomaterial. J Bone Joint Surg. 1999;81-B:907-914.
(*2)Levine, B, et al., A New Era in Porous Metals: Applications in Orthopaedics,Advanced Engineering Materials, Vol. 10 No. 9, page 788-792, 2008
———————————————————————————

■製品販売情報
発売開始日:2011年2月1日(火)
販売地域  :全国
償還価格  :199,000円
販売名    :トラベキュラーメタル モジュラー寛骨臼システム
告示名    :057 人工股関節用材料
           (1-2) 骨盤側材料・臼蓋形成用カップ(Ⅰ)・特殊型
略称記号  :HA-1-2
医療機器承認番号:22200BZX00808000

■ジンマー株式会社について
人工関節分野の世界的なリーディング・カンパニーであるZimmer. Inc.(本社:米インディアナ州ワルソー)の日本法人。医療機器・器械の製造販売を行っています。

本社所在地:東京都港区虎ノ門四丁目1番17号 神谷町プライムプレイス7階
設立:2001年1月1日(※前身のジンマー・ユー・エス・エイ・ジャパン株式会社は1975年設立)
資本金:23億1000万円
社員数:463名 (2011年1月1日現在)

[関連リンクURL]
ジンマー株式会社 ホームページ  http://www.zimmer.co.jp/