サービス概要図

2010年6月2日

安全・安心の安全教育サービス「ドライブレック」の本格開始!

平成22年 6月 2日

NPO法人 日本ライフリズム分析評価機構



 安全・安心の安全教育サービス「ドライブレック」の本格開始!    
  
 

 NPO法人 日本ライフリズム分析評価機構は、6月から株式会社ユニマットソリューションズ(株式会社ユニマットライフ100%出資子会社)などと連携して、ドライブレコーダー(映像記録型車載機)の普及を図るとともに、レコーダーに記録されたデータの管理、分析に加え、運転者の心理状態、健康状態及び道路環境分析よる安全運転教育サービス「ドライブレック」を開始します。

 現在、導入が進んでいる「ドライブレコーダー」は、交通事故時や危険運転時の映像が記録されるほか、車両速度、走行時間・距離、車両の動態情報(車両位置や運転軌跡)やウインカー情報、二酸化炭素排出量など評価点数化し、安全運転や燃費効率向上に役立つシステムが備わっています。しかし、導入事業者側での記録データの活用については、データ量が膨大なことや安全教育にはデータ内容が不十分でした。
 「ドライブレック」は、これら問題解消の為、ドライブレコーダー記録データの管理、分析に加え、道路環境や路面の状況を分析すると同時に、走行時の運転者の状態(疲労度、居眠りなど)を関連付け、「その時、ドライバーに何が起こったか」を分析し、安全運転教育に活用する仕組みです。
 本サービスを利用する企業は、車両の位置情報や運転経路のほか、レコーダーにより取得された走行時の運転者挙動や車内状況などが記録された映像データ(急ブレーキ、急発進、急ハンドル、常時記録された映像など)の収集・管理・分析・教育支援サービスを受けることができます。さらに「ドライブレック」の分析データを活用することで、地域の安心・安全に役立つハザードマップづくりを推進し、地域社会の安全・防犯対策にも貢献します。

日本ライフリズム分析評価機構
 任意団体として活動していた運転行動データ分析・活用委員会「ドライブレック」を母体に、生体情報に基づいたストレス分析・診断を行う目的で設立したNPO法人。
医療、交通心理、交通工学、福祉、自動車学校、まちづくりといった幅広い分野の専門家がメンバーとして参加しています。

株式会社ユニマットソリューションズ(株式会社ユニマットライフ100%出資子会社)
 現在、独自の全国ネットワークによる企業向けのあらゆる発生経費の一括分析・管理サービスを行っていますが、車両費管理(ETC・ガソリン・リース等)の分野を更に充実する為、ドライブレコーダーなどの車載機の普及を図るとともに、記録されるデータの一元管理、分析サービスに参入し、営業ドライバーの安全運転意識の向上や安全管理を進めたい全国の企業に提案します。

サービス概要図
ユニマットサービスメニュー

[関連リンクURL]
http://www.driverec.com