2008年2月28日

Billboard Japan Chartsビジネス開始のお知らせ

2008年2月28日

株式会社阪神コンテンツリンク

Billboard Japan Chartsビジネス開始のお知らせ

 阪神電気鉄道株式会社の100%子会社である株式会社阪神コンテンツリンク(本社:大阪市 代表取締役社長:宮崎恒彰 http://www.hcl-c.com/)は、この度、Billboard のライセンスを保有するNielsen Business Media, Inc.(本社:米国ニューヨーク州 代表取締役:Greg Farrar(グレッグ・ファーラー))が、日本国内における楽曲データを集計した、本格的なBillboard Japan Chartsを構築したことにより、日本におけるBillboardのマスターライセンスを保有する弊社が、音楽関係企業向けに平成20年2月28日より提供(有料)を開始致します。

 ビルボードは創立から114年を迎え、その歴史に基づく高い信頼と知名度があり、多岐に亘るチャートは米国エンターテインメントのマーケティング指標として、業界及び消費者から支持され確固たる地位を確立しています。

 提供されるメインチャートである‘Billboard Japan Hot 100’は、米国Hot 100の合算ノウハウを生かし、パッケージ実売データとラジオ放送回数データを合算、指標化することで、刻々と変化する楽曲の社会的浸透度を示すチャートとしているため、パッケージリリース前からチャートインする楽曲や、発売後もヒット曲はチャートアウトしにくいという特徴を備え、パッケージの実売データ売上の瞬間を結果として切り取る『ランキング』とはそのコンセプトが大きく異なります。Billboard Japan Chartsは毎週水曜日に配信致します。

 弊社は、既にBillboardブランドで昨年8月から順次、東京、大阪、福岡の三都市にてクラブ&レストラン「ビルボードライブ(http://www.billboard-live.com/)」を開業、同年10月から洋楽着うた(R)・着うたフル(R)「ビルボード公式」モバイルサイトを、株式会社ドワンゴと共同展開しています。

 今後は、Billboard Japan Chartsのコンテンツバリューを生かし、テレビ、ラジオ局及びポータルサイトなどへチャートの販売及び利用促進をおこなうとともに、ビルボードライブなどとの複合的展開を目指します。
なお、本チャートは、本日から株式会社ツタヤオンラインの運営する総合エンターテインメント情報サイト「TSUTAYA online」(http://www.tsutaya.co.jp/)にも提供を開始致します。

 Billboard Japan Chartsは、多様化する音楽マーケットの指標となるべく、多岐に亘るチャートを段階的に提供していく予定となっており、その第一段階となる今回においては4種類のチャートを提供致します。その詳細は以下の通りです。

(1)Billboard Japan Hot 100
 前述の通り、パッケージ実売データとラジオ放送回数データを合算したシングルチャートです。
具体的には、ニールセンのデータ収集システムを使用している株式会社エス・アイ・ピー(http://www.soundscan.co.jp/index.html)の提供する、全国約3千数百店のCDショップを中心としたソフト取扱店のPOSシステムで集計した実売データを元に算出した売上推定枚本数と、株式会社プランテック(http://www.plantech-mdb.com/index.html)の提供する、全国33局のFM/AMラジオ局を実際にモニタリングして集計した楽曲の放送回数に、エリア別の人口と平均聴取率を乗じて算出したポイントとを、アメリカで永く信頼を得たビルボードの積年のノウハウによって合算しており、これは全く新しいコンセプトに基づくシングルチャートです。

(2)Billboard Japan Top Albums
 株式会社エス・アイ・ピーの提供する、初回盤や限定盤、通常盤などの商品を別とする売上推定枚本数から、商品タイトルごとに合算したアルバムセールスチャートです。

(3)Billboard Japan Hot 100 Airplay
  株式会社プランテックの提供する楽曲放送回数を元に、前述の計算方法で算出したラジオエアプレイチャートです。

(4)Billboard Japan Hot Singles Sales
 株式会社エス・アイ・ピーの提供する、初回盤や限定盤、通常盤などの商品を別とする売上推定枚本数から、商品タイトルごとに合算したシングルセールスチャートです。

 弊社は、ビルボードのファーストインプレッションである「チャート」の日本バージョンを提供し、国内の音楽シーンに寄与すべく、一層の努力をしてまいる所存ですので、今後ともご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


<会社概要>
株式会社阪神コンテンツリンク 
HANSHIN CONTENTS LINK CORPORATION
本社所在地 大阪市福島区海老江1丁目1番31号 阪神野田センタービル10F
設立年月日 平成元年9月1日(平成14年4月1日に社名変更)
資本金 230,000千円(阪神電気鉄道株式会社 100%出資)
事業内容
(1)音楽ビジネス事業
    ・ Billboard事業
    ・ 音楽イベントの企画・制作
    ・ソウルバードミュージックスクール経営
(2)コンテンツ事業
    ・ 阪神タイガース試合中継番組制作
    ・ 阪神タイガース公式携帯サイト運営 他
    ・ 映像制作、CD制作、音楽出版事業
    ・ 販促企画立案・運営
    ・ 広告代理店業務
(3)広告メディア事業
    ・ 阪神電車の広告媒体販売(交通広告・球場広告)
    ・ サイン制作事業                    

Nielsen Business Media, Inc.
本社所在地  770 Broadway, New York, NY
       支社がアメリカ国内に11都市、海外はブラジル、スイス、
       イギリスに所在。
事業内容  Nielsen Business Media,Inc.は主にビジネスtoビジネスの領域(音楽、
      旅行、映画、マーケティング、デザインなど)における44種の刊行物を
      出版する部門、その刊行物に基づくトレードショーを催す部門、
      及び刊行物をWEBで展開する部門の計3部門で構成される。
      主な刊行物として、“Billboard” “The Hollywood Reporter”
      “Adweek”などが挙げられる。
                                    以上


【ご参考】
直近の2008年3月3日付(2月18日~2月24日集計)Billboard Japan Chartsは次の通りです。

Billboard Japan Hot 100   

(1)Step and Go/嵐
(2)HEART STATION/宇多田ヒカル
(3)HOME/清水翔太
(4)そばにいるね/青山 テルマ feat SoulJa
(5)キャンバス/平井堅
(6)マッドリー/トリスタン・プリティマン
(7)モノクローム/BENNIE K
(8)be with you./BoA
(9)海雪/ジェロ
(10)I/西野カナ
                    (以下略)

Billboard Japan Top Albums   

(1)BLACK LIST/Acid Black Cherry
(2)complete single collection ’97-’08/the brilliant green
(3)Award SuperNova -Loves Best-/m-flo
(4)WISH/伊藤由奈
(5)ライフアルバム/いきものがかり
(6)sugar/TOKIO
(7)スリラー25周年記念リミテッド・エディション/マイケル・ジャクソン
(8)Philharmonic or die/くるり
(9)センチメンタルマキアート/シド
(10)Kingdom/倖田來未
                    (以下略)

Billboard Japan Hot 100 Airplay   

(1)HEART STATION/宇多田ヒカル
(2)HOME/清水翔太
(3)Step and Go/嵐
(4)キャンバス/平井堅
(5)マッドリー/トリスタン・プリティマン
(6)I/西野カナ
(7)あえないウタ/キマグレン
(8)リップスティック/アリーシャ
(9)風になって/オトナモード
(10)夜の果て/NICO Touches the Walls
                  (以下略)

Billboard Japan Hot Singles Sales   
(1)Step and Go/嵐
(2)そばにいるね/青山 テルマ feat SoulJa
(3)HEART STATION/宇多田ヒカル
(4)HOME/清水翔太
(5)海雪/ジェロ
(6)キャンバス/君はス・テ・キ/平井堅
(7)黄金魂/湘南乃風
(8)玄海船歌/氷川きよし
(9)LIPS/KAT-TUN
(10)モノクローム/BENNIE K
                  (以下略)
 
なおアメリカで現在提供している主なビルボードチャートは次の通りです。
(1)The Billboard Hot 100
(2)The Billboard 200
(3)Hot Digital Songs
(4)Hot R&B/Hip-Hop Songs
(5)Hot Latin Songs  など