PRワイヤーウェブサイト全面リニューアルのお知らせ

共同通信PRワイヤーは、企業・団体のプレスリリースを国内外の報道機関に配信するPRワイヤーサービスについて、利用者の皆さまがさらに便利にご活用いただけるよう、2012年3月7日(水)より、ウェブサイトを全面的にリニューアルいたします。

 

共同通信PRワイヤーでは、プレスリリース配信サービス開始10周年を期に、昨年より各種サービスの拡充を図ってまいりました。その一環として、このたびウェブサイトのリニューアルを実施することになりました。

 

今回のリニューアルでは、ウェブサイトのデザイン変更に加え、インターネットのスタンダードに合わせて、リリースのレイアウトをシンプルに統一しました。さらに、マルチメディアリリースに対応するとともに、Facebook、Twitterなどとの連携も強化されています。

また、会員の利用するメンバーサイトでは、プレス向けと一般向けに分けてリリースを作成・配信できるなど、戦略的かつ多面的な広報業務をサポートするための機能を高めました。

 

主なリニューアル・ポイントは以下の通りです。

 

◆オープンサイト・プレスサイトのデザインを一新、検索・閲覧性を向上

ウェブサイト(誰でも利用できる「オープンサイト」、および報道機関の方だけが閲覧できる「プレスサイト」)のデザインを全面的に見直し、より見やすく利用しやすい構成にしました。

さらに全てのリリースをカテゴリー別に分類し、検索性・閲覧性を高めました。

 

◆マルチメディアリリースに対応、動画の掲載も可能に

これまでの画像や添付資料に加え、YouTubeと連携することで、動画の掲載を可能にしました。

 

◆ソーシャルメディアに対応、生活者とのつながりを強化

リリースごとに11種類のシェアボタンを設置し、一般の利用者の方の利便性を高めました。

また、リリースは、PRワイヤーのウェブサイトのほか、PRワイヤーのFacebookページ、Twitterにも同時に掲載されます。

 

◆スタンダードに合わせて、レイアウトをシンプルに

インターネットのスタンダードに合わせて、リリースのレイアウトをシンプルに統一しました。

それによって、さまざまなフォーマットのメディアに幅広く配信・掲載することが可能になります。

 

◆プレス向けと一般向けに分けてリリースを作成・配信

会員の利用するメンバーサイトでは、プレス向けと一般向けに分けてリリース入稿を行うようになります。

「プレス向け」原稿は、プレスに配信されるとともに、プレスサイトに掲載されます。

「一般向け」原稿は、PRワイヤーのオープンサイトに掲載されるとともに、47NEWSをはじめとする提携サイトに掲載されます。

 

 

<この件に関するお問い合わせ先>

株式会社共同通信PRワイヤー 営業部

お問い合わせフォーム:http://prw.kyodonews.jp/opn/inquiry/

TEL:03-6252-6040

 

テーマ別リリース

ジャンル別リリース

エリア別リリース

プレスリリース配信を
ご検討の方に

お問い合わせ・資料請求

PRワイヤーでプレスリリースを配信するには、入会申し込みが必要です。

入会のお申し込み

各商工会議所会員の方には入会特典があります。

各商工会議所会員の方へ

プレスリリース受信を
ご希望の報道機関の方へ

プレスリリース受信のお申し込み

パートナーシップをご検討の
PR会社や広告代理店の方へ

PRWパートナーのお申し込み

お気軽にお問い合わせください

 0120-883-790

受付時間:平日9:30~17:30

共同通信PRワイヤーをフォローする



リンク

  • 100-001 47NEWS
  • 100-002 株式会社共同通信社
  • 100-003 一般社団法人共同通信社
  • 100-004 共同網
  • 100-005 共同通信ハングルニュース
  • 100-101 東京商工会議所
  • 100-102 大阪商工会議所
  • 100-103 名古屋商工会議所
  • 100-104 札幌商工会議所
  • 100-105 京都商工会議所
  • 100-201 ASIANET
  • 100-202 PRNewswire
  • 100-203 PR Newswire Europe
  • 100-204 CANADA NEWSWIRE
  • 100-205 news aktuell
  • 100-901 こちらクラウド広報部
  • 100-902 チャレンジ25
  • 100-903 プレスリリース動画制作
  • 100-904 Kolor