新エネルギー・省エネルギーのリリース

ダイキングループ『サステナビリティレポート2017』を発行

ダイキン工業株式会社はこのたび、『サステナビリティレポート2017』を発行しました。 このレポートは、環境負荷を低減しながら、人と空間を健康で快適にすることを目指すダイキングループが、持続可能(サステ...

ESSJ 2017開催!

株式会社メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン(東京都千代田区紀尾井町4-1 | 代表取締役:Dr. A・メルケ、以下MDJ) は、11月7日(火)、8日(水)に、世界展開する、エネルギー貯蔵に特化したイベントを「ESSJ 2017」というタイトルで、東京都渋谷のベルサーレ・ファーストにて開催します。

自然エネルギー財団 報告書 日本における石炭火力新増設のビジネスリスク

【報告書公表のお知らせ】 日本における石炭火力新増設のビジネスリスク

電力需給の現状と今後の見通しについて検証し、石炭火力新増設のビジネスリスクを明らかにしています。新増設計画がすすめられた場合、石炭火力発電所の設備利用率は、現在の80%から大きく低下し、2026年度には56%程度まで下がる可能性があることなどを指摘しています。

下水道展ヤンマーブースのイメージ

「下水道展’17東京」にて消化ガスコージェネレーションシステムを展示

ヤンマーエネルギーシステム株式会社(本社:大阪市、社長:中島史雄)は、8月1日(火)から8月4日(金)まで、東京ビッグサイトにて開催される「下水道展’17東京」(公益社団法人 日本下水道協会)に出展します。

昨年度の様子

千葉商科大学が取り組む『自然エネルギー100%大学』への挑戦–節電週間アクション「打ち水で涼しく大作戦」

千葉商科大学では、学長プロジェクトでの「自然エネルギー100%大学」をめざした活動の一環として、7月17日(月・祝)~21日(金)・23日(日)に節電週間アクション「打ち水で涼しく大作戦」を実施します。打ち水による涼しさを体感することによって、学内に節電意識の醸成と節電行動の促進をめざします。

エコフェス2017 チラシ表

県内最大規模の環境イベント「エコフェスひたち2017」開催

日立市では、7月22日(土)に、日立シビックセンターを会場として、企業や学校、環境団体など約60団体が集まる、県内最大規模の環境イベント「エコフェスひたち2017」を開催します。

千葉商科大学

千葉商科大学CUC公開講座 in 丸の内 2017「アカウンタブルな社会・経済への大学の貢献」

千葉商科大学では、社会貢献活動の一環として、CUC公開講座を開講します。同大は、社会科学系の総合大学として、地域に貢献する教育研究拠点をめざした基本戦略「学長プロジェクトプラン」の下、その実現に向けて全学で取り組んでいます。同講座では、商業道徳の涵養を現代に適合させ、大学の貢献の立場から議論します。

【お申込み受付延長!7/14(金)まで】京都スマートシティエキスポ2017 協賛・出展募集のお知らせ

2017/9/28~29、京都スマートシティEXPO2017をけいはんな学研都市にて開催。スマートシティをテーマとし、ICT関連企業・研究、行政機関が各国より集う(※プレイベント:8/24、9/11)。展示会等を通じてビジネスマッチングの機会を提供する。協賛・出展の申込締切は、受付期間延長につき、7/14(金)まで。

エナジー・ストレージ・サミット上陸!

株式会社メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン(東京都千代田区紀尾井町4-1 | 代表取締役:Dr. A・メルケ、以下MDJ) は、11月7日(火)、8日(水)に、世界展開する、エネルギー貯蔵に特化したイベントを「ESSJ 2017」というタイトルで、東京都渋谷のベルサーレ・ファーストにて開催します。

マイクロ水力発電を事業とするスタートアップ企業「株式会社DK-Power」を設立

ダイキン工業株式会社は、マイクロ水力発電システムを用いて発電事業を行う子会社「株式会社DK-Power」(ディーケーパワー 以下、DK-Power)を2017年6月7日に設立し、これまで培ってきた省エ...

1 2 > >> 1/2

ジャンル別リリース

プレスリリース配信を
ご検討の方に

資料ダウンロード申し込み

お問い合わせ

PRワイヤーのご利用には、
入会のお申し込みが必要です。

入会のお申し込み

商工会議所会員の方には、
入会特典があります。

商工会議所会員の方へ

プレスリリース受信を
ご希望の報道機関の方へ

プレスリリース受信のお申し込み

リリースコンテンツの利用を
ご希望のWebメディアの方へ

提携サイトのお問い合わせ

パートナーシップをご検討の
PR会社や広告代理店の方へ

PRWパートナーのお問い合わせ

Resident foreign correspondents and analysts:

Press Registration

お気軽にお問い合わせください

 0120-883-790

受付時間:平日9:30~17:30

  • 記者ハンドブック

共同通信PRワイヤーをフォローする



リンク

  • 100-001 47NEWS
  • 100-002 株式会社共同通信社
  • 100-003 一般社団法人共同通信社
  • 100-004 共同網
  • 100-005 共同通信ハングルニュース
  • 100-101 東京商工会議所
  • 100-102 大阪商工会議所
  • 100-103 名古屋商工会議所
  • 100-104 札幌商工会議所
  • 100-105 京都商工会議所
  • 100-106 熊谷商工会議所
  • 100-107 福井商工会議所
  • 100-108 横浜商工会議所
  • 100-201 ASIANET
  • 100-202 PRNewswire
  • 100-203 PR Newswire Europe
  • 100-204 CANADA NEWSWIRE
  • 100-205 news aktuell