科学技術・工業技術のリリース

アヴネット

アヴネット、人とAIをつなぐ業界初のデジタルプラットフォーム「Ask Avnet」を発表

フェニックス- 2017年7月12日- グローバル・テクノロジー・ディストリビュータ大手のアヴネット(NYSE:AVT)は、人工知能(AI)と業界知識をオンデマンドで統合した業界初のデジタルプラットフ...

「警視庁災害警備総合訓練」にてウインチ搭載型ドローンによる初訓練を実施

 グローブライド株式会社(所在地:東京都東久留米市、代表取締役社長:岸 明彦、以下グローブライド)が開発したドローン搭載用ウインチを採用した、株式会社日本サーキット(所在地:神奈川県川崎市川崎区、代表...

図1 世界の149銘柄のしょうゆを元に作成した「フレーバーホイール」

キッコーマン、しょうゆの香りや味の特徴を「フレーバーホイール」として体系化!

キッコーマン株式会社は、業界で初めて、しょうゆの特徴を表現する用語を体系化したしょうゆの「フレーバーホイール」を作成しました。その成果は、米国科学雑誌Journal of Sensory Studie...

今回開発した窒素原子を4つ有する七環式ヘリセンの2段階合成法

市販品試薬からわずか2工程、らせん状低分子有機化合物の合成法を開発

早大の柴田高範教授の研究グループは、市販の試薬からわずか2工程により、らせん構造を有する含窒素七環式ヘリセンの合成に成功しました。そして4つの窒素原子を有する本化合物は、極めて高い蛍光発光特性と優れた円偏光発光特性の両立を達成しました。

図1 SOCRATESとSOTAのイメージ図

超小型衛星による量子通信の実証実験に世界で初めて成功

情報通信研究機構(NICT)は、超小型衛星(SOCRATES)に搭載した小型光通信機器(SOTA)と、NICT光地上局との間で、光子一個一個のレベルで情報をやり取りする量子通信の実証実験に成功しました。超長距離・高秘匿な衛星通信網の構築に向けた大きな一歩となります。

テクノプロ・R&D ブランドロゴ

テクノプロ・R&D、豊橋技科大と先端脳計測デバイス「豊橋プローブ」の共同研究を開始

テクノプロ・グループで受託実験・研究を行うテクノプロ・R&D社は国立大学法人豊橋技術科学大学と共同研究契約を締結。細胞よりも細い針を使用し脳へのダメージを大きく低減させる最先端の脳計測デバイス「豊橋プローブ」の活用に向けて同大学と共同で課題の解決、研究手法の確立などを進める。

MiniZed™ Zynq SoC開発プラットフォーム

アヴネット、コスト最適化されたMiniZedプラットフォームを発表

アリゾナ州フェニックス - 2017年6月13日-グローバル・テクノロジー・ディストリビュータ大手のアヴネット(NYSE:AVT)は、小型でコスト効率の良いMiniZed™ Zynq SoC開発プラッ...

情報通信研究機構(NICT)が開発し公開している多言語音声翻訳アプリ VoiceTra(ボイストラ)

ニューラル機械翻訳で音声翻訳アプリVoiceTraが更なる高精度化を実現 ~話し言葉の翻訳精度向上~

情報通信研究機構(NICT)は、ニューラルネットワークを用いた機械翻訳の実用技術を開発しました。本技術を用いることにより、従来の統計翻訳技術に比べ、精度が大幅に向上しました。本日から、NICTが開発し、公開している音声翻訳アプリVoiceTraに本技術が組み込まれており、精度改善を体験いただけます。

田中貴金属グループ「朝小サマースクール in 昭和女子大学 2017」に協賛。ワークショップも開催

TANAKAホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:田苗 明)は、朝日学生新聞社が8月5日(土)に開催する「朝小サマースクール in 昭和女子大学 2017」に協賛し、...

モンサントとアトムワイズ、人工知能技術を活用し、新しい作物保護(農薬)オプションの発見に向け提携

アトムワイズの最先端の人工知能システム、モンサントの植物育種・植物バイオテクノロジー・作物保護(農薬)・ 農業用生物製剤・データサイエンスプラットフォームの統合を通じた、実環境での検証を応用する能力を 組み合わせることで、この技術を開発ことができます。

1 2 3 > >> 1/3

ジャンル別リリース

プレスリリース配信を
ご検討の方に

資料ダウンロード申し込み

お問い合わせ

PRワイヤーのご利用には、
入会のお申し込みが必要です。

入会のお申し込み

商工会議所会員の方には、
入会特典があります。

商工会議所会員の方へ

プレスリリース受信を
ご希望の報道機関の方へ

プレスリリース受信のお申し込み

リリースコンテンツの利用を
ご希望のWebメディアの方へ

提携サイトのお問い合わせ

パートナーシップをご検討の
PR会社や広告代理店の方へ

PRWパートナーのお問い合わせ

Resident foreign correspondents and analysts:

Press Registration

お気軽にお問い合わせください

 0120-883-790

受付時間:平日9:30~17:30

  • 記者ハンドブック

共同通信PRワイヤーをフォローする



リンク

  • 100-001 47NEWS
  • 100-002 株式会社共同通信社
  • 100-003 一般社団法人共同通信社
  • 100-004 共同網
  • 100-005 共同通信ハングルニュース
  • 100-101 東京商工会議所
  • 100-102 大阪商工会議所
  • 100-103 名古屋商工会議所
  • 100-104 札幌商工会議所
  • 100-105 京都商工会議所
  • 100-106 熊谷商工会議所
  • 100-107 福井商工会議所
  • 100-108 横浜商工会議所
  • 100-201 ASIANET
  • 100-202 PRNewswire
  • 100-203 PR Newswire Europe
  • 100-204 CANADA NEWSWIRE
  • 100-205 news aktuell