新技術・研究開発・特許のリリース

「高機能感震ブレーカー実証実験」首都圏レジリエンスプロジェクト「データ利活用協議会」に参画

日東工業株式会社は、国立研究開発法人 防災科学技術研究所が大学等の研究者や賛同企業・組織と共にオールジャパン体制で推進する、「首都圏を中心としたレジリエンス総合力向上プロジェクト(以下、首都圏レジリエンスプロジェクト)」の「データ利活用協議会」に参画します。

タイ公共施設の難聴者向けスピーカーとして 「ミライスピーカー(R)」が試験的導入へ

株式会社サウンドファン(所在地:東京都台東区浅草橋、代表取締役:佐藤和則)が提案する、音のバリアフリーを実現する「ミライスピーカー(R)」を活用した「社会的弱者の社会進出のための難聴者向けスピーカーの...

川崎市

在宅介護支援現場で、高齢者との対話の改善に向けた実証実験スタート

川崎市は、政令市規模では全国初の「高齢者との対話の改善」を目的とした実証実験を、ベンチャー企業と川崎市内の在宅介護支援事業所との共創型プロジェクトとして、スタートします。

ストリーマ技術により実証、初夏に流行しやすい風邪の原因ウイルスを99.9%抑制

ダイキン工業株式会社は、代表的な夏風邪である手足口病やプール熱などの原因となるウイルスをストリーマ技術により99.9%抑制することを実証しました。 手足口病やプール熱は、梅雨時期から夏にかけて免疫の弱...

図1. 金箔に対して丸孔で開孔した試作品(直径100 μm、厚さ 10 μm)

金・チタン箔とポリイミドフィルムにメカニカルな方法で微細孔 (直径100 μm)を施した試作品を公開

金・チタン箔とポリイミドフィルムにメカニカルな方法で直径100マイクロメートルの微細孔を施した試作品を製作し、初公開いたします。弊社「マイクロカット・フォイル(Micro-cut Foil)シリーズ」技術の新たな応用展開として、化学的な方法では加工難度の高い材料をターゲットとした品揃えをめざしたものとなります。

IoTデータ収集・制御用広域系Wi-RANシステムによる無線多段中継多地点同時映像情報収集基礎試験に成功

京都大学大学院情報学研究科 原田 博司教授および株式会社日立国際電気の加藤 数衞の研究グループは、IoTデータ収集・制御用広域系Wi-RANシステム用無線機による無線多段中継伝送を用いた多地点同時映像情報収集基礎試験に成功しました。

ターゲティングを自動で無限に拡張させていく独自の配信ロジックシステムの提供を開始

株式会社アドウェイズ (本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、運用型広告総合支援プラットフォーム「STROBELIGHTS(ストロボライツ)」において、ターゲティングを自動で...

C型慢性肝炎治療薬で承認申請中のGlecaprevir/Pibrentasvir、第III相試験データを日本肝臓学会にて発表

・8週間のG/P投与により、重度の腎機能障害を有し、かつ肝硬変を有しない、直接作用型 抗ウイルス薬(DAA)未治療のジェノタイプ1(GT1)型とジェノタイプ2(GT2)型のC型肝 炎ウイルス(HCV)...

無意識に英語のリスニング能力を向上できるニューロフィードバック技術

脳波を利用することで無意識に英語のリスニング能力が向上 ~ニューロフィードバック技術で脳活動を強化~

情報通信研究機構(NICT)と大阪大学は、北海道大学と共同で、無意識に英単語のリスニング能力を向上できるニューロフィードバック技術の開発に成功しました。RとLの音の違いに反応する脳活動をニューロフィードバックで強化します。実用化されれば効率よくリスニング能力を向上できる教育手法になると期待されます。

ブリヂストン、バス乗降時のバリアフリー化に貢献するタイヤの開発と正着縁石の改良を発表

株式会社ブリヂストンは、バス停車時に縁石とタイヤサイド部を接触させることによりバス乗降口と停留所の隙間を小さくする正着性向上(バス乗降時のバリアフリー化)に関する研究を行っており、今回、「バリアフリー用新コンセプトタイヤ」を開発しました。

1 2 3 4 5 6 7 > >> 1/151

プレスリリース配信を
ご検討の方に

資料ダウンロード申し込み

お問い合わせ

PRワイヤーのご利用には、
入会のお申し込みが必要です。

入会のお申し込み

商工会議所会員の方には、
入会特典があります。

商工会議所会員の方へ

プレスリリース受信を
ご希望の報道機関の方へ

プレスリリース受信のお申し込み

リリースコンテンツの利用を
ご希望のWebメディアの方へ

提携サイトのお問い合わせ

パートナーシップをご検討の
PR会社や広告代理店の方へ

PRWパートナーのお問い合わせ

Resident foreign correspondents and analysts:

Press Registration

お気軽にお問い合わせください

 0120-883-790

受付時間:平日9:30~17:30

  • 記者ハンドブック

共同通信PRワイヤーをフォローする



リンク

  • 100-001 47NEWS
  • 100-002 株式会社共同通信社
  • 100-003 一般社団法人共同通信社
  • 100-004 共同網
  • 100-005 共同通信ハングルニュース
  • 100-101 東京商工会議所
  • 100-102 大阪商工会議所
  • 100-103 名古屋商工会議所
  • 100-104 札幌商工会議所
  • 100-105 京都商工会議所
  • 100-106 熊谷商工会議所
  • 100-107 福井商工会議所
  • 100-108 横浜商工会議所
  • 100-201 ASIANET
  • 100-202 PRNewswire
  • 100-203 PR Newswire Europe
  • 100-204 CANADA NEWSWIRE
  • 100-205 news aktuell