静岡県のリリース

開催風景

日本最大級のおでんの祭典 静岡おでんフェア2017

 静岡市では、日本最大級のおでんの祭典「静岡おでんフェア2017」を、3月10日(金)・11日(土)・12日(日)の3日間、静岡市役所前の青葉シンボルロードで開催。地域の風土を色濃く反映したご当地おで...

【七間町ハプニング】3月5日(日)11:00~18:00 静岡市葵区七間町界隈で開催(JR 静岡駅北口徒歩15分)

街ごと劇場に!パフォーミング・アーツ イベント「七間町ハプニング」初開催

静岡市はこの春初めて、パフォーミング・アーツイベント「七間町ハプニング」を開催します。葵区七間町界隈の劇場とストリートで繰り広げられるコンテンポラリーダンス、演劇、大道芸、マジック、華道や写真のパフォーマンスなど、突然のハプニングを楽しんで。会場はすべて入場無料(投げ銭歓迎)です。

静岡県「子育てに優しい企業」受賞

富士ゼロックス静岡株式会社(本社:静岡市、社長:伊藤 彰一郎)は、社員の子育て計画を男女問わず積極的にサポートするため、育児と仕事を両立しながら能力を発揮できる環境づくりを推進していることが評価され、...

静岡市のプレミアムフライデー がんばる私のご褒美デー

全国で唯一、官民連携で事業を展開「静岡市のプレミアムフライデー」が、2月24日スタート

「静岡市のプレミアムフライデー」は一味違います。全国で唯一まちぐるみで事業を展開、200を超える特別企画で「豊かな時間の過ごし方・楽しみ方」を提案し、「働く人が参加しやすい環境づくり」にも取り組みます。2月24日開催のオープニングパーティーにはプレミアムゲストとしてパンツェッタ ジローラモ氏が登場。

120年ぶりに地中から姿を現した、駿府城天守台の石垣

駿府城跡天守台発掘調査 ~掘り出された天守台西辺の長さは、江戸城の1.5倍~ 特別な現場見学会を開催

静岡市は、2017年2月25日(土)に、駿府城跡天守台発掘調査現場で、特別な見学会を開催します。現場見学会は昨年10月に続き2回目。調査員による解説つきで、お堀の底や天守台石垣の裏側などを見学できます。また、2月24日(金)には、徳川みらい学会主催の講演会とセットの現場見学会も開催されます。

いちご海岸通りで出迎えるいちご娘

いちご海岸通りのいちご狩りシーズン到来

静岡市の国道150号、通称「いちご海岸通り」で、「石垣いちご狩り」が始まった。「石垣いちご」は、山の斜面を利用して栽培する静岡市だけの栽培方法。全てのいちごに太陽の光があたりやすく、石垣の間に苗を植え...

パンフレット表紙

第40回 世界の貨幣まつり開催のお知らせ

1月19日から1月24日までの6日間、名古屋市中区栄の丸栄にて、「第40回世界の貨幣まつり」が開催されます。今回は40回記念として特別展示、販売品を数多く揃えました。また造幣局による40回記念貨幣セットも販売されます。中京地区最大規模の貨幣展示即売会です。

あなたが選ぶ、ハワイの良いもの、良いこと「 111- HAWAII AWARD」

 (株)静岡新聞社は、ハワイのNPO団体JHTA(日本ハワイ旅行業協会)、ハワイ・日本の企業4社(ハワイ報知社、CLARENCE LEE DESIGN社、 TMS HAWAII社、(株)トムス)と共同...

静岡駅すぐ 青葉シンボルロードイルミネーション

静岡市に30以上のイルミネーションスポットが登場!

静岡市では、30カ所以上にイルミネーションスポットが登場しており、多くの人で賑わっている。もっとも大きいものは、JR静岡駅から徒歩約10分の場所にある青葉シンボルロードのイルミネーション。2017年1...

駿河 東海道おんぱく  開催期間:2017年2月3日~3月5日

冬の静岡で、温故知新博覧会「駿河 東海道おんぱく 2017」開催

静岡市を舞台にした「駿河 東海道おんぱく(温故知新博覧会)」を、2017年2月3日(金)~3月5日(日)に、初開催します。東海道と市内6つの宿場をテーマに、地域資源をみがきあげた63の体験・交流型プログラム。詳細は公式WEBサイトで公開中、予約受付開始は2017年1月13日(金)から。

1 2 3 4 5 6 7 > >> 1/9

プレスリリース配信を
ご検討の方に

資料ダウンロード申し込み

お問い合わせ

PRワイヤーのご利用には、
入会のお申し込みが必要です。

入会のお申し込み

商工会議所会員の方には、
入会特典があります。

商工会議所会員の方へ

プレスリリース受信を
ご希望の報道機関の方へ

プレスリリース受信のお申し込み

リリースコンテンツの利用を
ご希望のWebメディアの方へ

提携サイトのお問い合わせ

パートナーシップをご検討の
PR会社や広告代理店の方へ

PRWパートナーのお問い合わせ

Resident foreign correspondents and analysts:

Press Registration

お気軽にお問い合わせください

 0120-883-790

受付時間:平日9:30~17:30

  • 記者ハンドブック

共同通信PRワイヤーをフォローする



リンク

  • 100-001 47NEWS
  • 100-002 株式会社共同通信社
  • 100-003 一般社団法人共同通信社
  • 100-004 共同網
  • 100-005 共同通信ハングルニュース
  • 100-101 東京商工会議所
  • 100-102 大阪商工会議所
  • 100-103 名古屋商工会議所
  • 100-104 札幌商工会議所
  • 100-105 京都商工会議所
  • 100-106 熊谷商工会議所
  • 100-107 福井商工会議所
  • 100-108 横浜商工会議所
  • 100-201 ASIANET
  • 100-202 PRNewswire
  • 100-203 PR Newswire Europe
  • 100-204 CANADA NEWSWIRE
  • 100-205 news aktuell
  • 100-902 チャレンジ25
  • 100-903 プレスリリース動画制作
  • 100-904 Kolor