防災/危機管理/セキュリティ管理のリリース

私たちは、忘れない

「私たちは、忘れない。」毎年3月は、被災地を想い未来への備えを考える月。

東日本大震災をはじめ熊本地震、阪神淡路大震災など、これまでの災害で得た教訓や支え合った経験を忘れることなく、1人でも多くの人が将来起こりうる災害へ向け意識を向上させることを目的に、今年3月、日本全国で「私たちは、忘れない。」~未来につなげるプロジェクト~を展開。

東京都市大学のロゴ

未来都市研究機構キックオフシンポジウムのご案内 ~持続可能で魅力的な成熟都市の形成を目指して~

東京都市大学では、2016年7月に未来都市研究機構を総合研究所内に設置しました。設置目的は、東京圏を対象にエイジングシティ問題、すなわち、人だけでなく都市のハードとソフトの高齢化に起因する諸課題に関す...

快適性を向上し究極の2ルームテントを目指した「カマボコテント2」。

目指したのは究極の2ルームテント。10人就寝も、「チーカマ」スタイルもできる「カマボコテント2」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)のアウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)」は2017年3月1日より、快適性を向上...

都岳連による離陸準備風景

山岳遭難者をドローンで捜索 東京都山岳連盟が技術講習会を開催

山岳遭難者をいち早く発見するためのドローン操縦技術を学ぶ!! 安全、かつ捜索費用や人員の節約にも効果的。  公益社団法人東京都山岳連盟(会長:亀山健太郎、以下都岳連と略)は、東京都あきる野市(市長:...

名古屋エスカ地下街で避難防災実証実験を実施

表示灯株式会社は、株式会社エスカと株式会社日建設計シビルとの3社共同で、名古屋駅の新幹線西口(大閣通口)駅前広場の地下に位置する「エスカ地下街」において、蓄光製品の効果を検証するための実証実験を実施致しました。

「HANDs! プロジェクト」アジア各国からのフェローと防災について学べる催しを3・11に神戸にて開催!

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターは、防災・被災地支援をテーマに、アジア各国の参加フェローが共に学び、課題解決を目指す人材育成事業「HANDs! プロジェクト」を実施しています。その取り組みとして、3月11日(土)神戸にて、市民に防災について学んでもらう催しを開催します。

自転車用ロック「フォールディングブレードロック&ダブルループエクステンションワイヤー」を発売。

愛車の防犯力を高める方法、きちんと考えよう。堅牢なブレード型多関節ロックと長尺ワイヤーのセット発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年2月22日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、好評販売中のロックにワイヤーをプラスした...

韓国向けの緊急地震速報アプリ『Kururung』リリース

ゆれくるコールの技術が世界へ!韓国初の緊急地震速報アプリ『Kururung』リリース

アールシーソリューション株式会社は韓国の企業BRentWOODと提携し、韓国向けの緊急地震速報アプリ『Kururung』を開発しました。2017年2月20日にAndroid版、追ってiOS版をBRentWOODよりリリースします。3月末にはさらに機能を追加したバージョンをリリースする予定です。

かぐや姫もびっくりの快適さ。日本式グランピングを可能にする「タケノコテント」予約開始。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)のアウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)」は3月1日より、日本式グランピングを提...

東京都山岳連盟は、あきる野市外4者とドローンを活用した山岳救助に係る連携について合意書を締結します。

東京都山岳連盟は、あきる野市外4者とドローンを活用した山岳救助に係る連携・協力についての合意書を締結します。 (調印式は2月23日) 公益社団法人東京都山岳連盟(会長:亀山健太郎)、あきる野市(市長:...

1 2 3 4 5 6 7 > >> 1/54

プレスリリース配信を
ご検討の方に

資料ダウンロード申し込み

お問い合わせ

PRワイヤーのご利用には、
入会のお申し込みが必要です。

入会のお申し込み

商工会議所会員の方には、
入会特典があります。

商工会議所会員の方へ

プレスリリース受信を
ご希望の報道機関の方へ

プレスリリース受信のお申し込み

リリースコンテンツの利用を
ご希望のWebメディアの方へ

提携サイトのお問い合わせ

パートナーシップをご検討の
PR会社や広告代理店の方へ

PRWパートナーのお問い合わせ

Resident foreign correspondents and analysts:

Press Registration

お気軽にお問い合わせください

 0120-883-790

受付時間:平日9:30~17:30

  • 記者ハンドブック

共同通信PRワイヤーをフォローする



リンク

  • 100-001 47NEWS
  • 100-002 株式会社共同通信社
  • 100-003 一般社団法人共同通信社
  • 100-004 共同網
  • 100-005 共同通信ハングルニュース
  • 100-101 東京商工会議所
  • 100-102 大阪商工会議所
  • 100-103 名古屋商工会議所
  • 100-104 札幌商工会議所
  • 100-105 京都商工会議所
  • 100-106 熊谷商工会議所
  • 100-107 福井商工会議所
  • 100-108 横浜商工会議所
  • 100-201 ASIANET
  • 100-202 PRNewswire
  • 100-203 PR Newswire Europe
  • 100-204 CANADA NEWSWIRE
  • 100-205 news aktuell
  • 100-902 チャレンジ25
  • 100-903 プレスリリース動画制作
  • 100-904 Kolor