機械/機器のリリース

光洋機械産業、新社長就任のお知らせ

光洋機械産業株式会社(本社:大阪市中央区)は、2015年6月29日に開催された取締役会の決議に基づき、新たに直川 雅俊が代表取締役社長に就任。 ベトナム・ドンナイ省のロンドウック工業団地内に製造子会社を設立、成長著しいASEAN諸国などへの仮設機材の需要を取り込む。

製品本体写真

業界最高クラスの「3Dスキャナ」、解像度1,600万画素へアップグレードし販売開始

丸紅情報システムズは、形状測定機・3Dスキャナメーカーの独ゴム(GOM)社製ハイエンド非接触光学式3次元測定機・3Dスキャナの最上位機種「エイトス トリプル スキャン 16M(ATOS Triple Scan 16M)」の販売を開始。計測に使うCCDカメラの最高解像度が業界最高クラスの1,600万画素へ向上。

コンセプトカー「CIPHER」

丸紅情報システムズ、第26回 設計・製造ソリューション展へ出展

丸紅情報システムズは、東京ビッグサイトで開催の「第26回設計・製造ソリューション展」へ出展。3Dプリンター・3Dスキャナ・CAD/CAM等を紹介。フィアロコーポレーションが製作したコンセプトカーを国内初公開。テクノロジーパートナー契約を締結した民間月面探査チーム「HAKUTO」が製作する月面探査機も展示。

STLデータと完成した面データのイメージ例

オンデマンドによるリバースエンジニアリングサービス開始

丸紅情報システムズは、企業向けに製品等の立体形状を計測し3Dデータを提供する「オンデマンド・リバースエンジニアリングサービス」を開始。3DスキャナやX線CTスキャナで撮影・計測したSTL形式の3Dデータから3D CADで読み込み可能な表面形状データ(サーフェースデータ)を作成し提供する。

日本ブランド品鑑定協会JBIAA

機械式高級時計のオーバーホールサービスを開始

二次流通市場(中古品等)に向けた高級ブランド品の「鑑定サービス」を提供する日本ブランド品鑑定協会では、機械式時計のオーバーホールサービスを開始する。 これと当協会の鑑定サービスと合わせることで<機器の価値&市場での価値>が備わる時計をワンストップで市場に供給できるようになった。

Tebis操作画面例

テビス社製ハイエンド統合CAD/CAMソフトウエアの最新版「Tebis Version 4.0 Release1」販売開始

丸紅情報システムズは、取扱い製品の独テビス(Tebis)製ハイエンド統合CAD/CAMソフトの最新版を2015年10月1日より販売開始。最新版は、日本語メニューに対応、11の業種別に最大3つのパッケージをラインアップ。価格もエントリーパッケージを用意し、従来品の約3分の1にまで下げ導入しやすくした。

富士ゼロックスと学研ホールディングス、ミャンマーで児童の教育格差是正のため教材提供プロジェクトを開始

富士ゼロックス学研ホールディングスは、ミャンマーで、児童の教育格差是正への支援を目的とした教材提供を開始。2023年までに計16,000冊・4,000人の児童への支援を目指します。

老人ホームあいこう燕さま入口

人をつなぐコミュニケーションツールとしてLED植物栽培器「灯菜」

LED植物栽培器「灯菜」は、介護する側、介護される側から癒しになるとご好評いただいています。今後も、老人ホームなどで人と人をつなぐコミュニケーションツールとして導入サポートを行ないます

昨年の出展ブース

「FOOMA JAPAN 2015」に出展

日本製粉グループのニップンエンジニアリング(株)(社長 山下 誠)は、2015年6月9日(火)から12日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される「FOOMA JAPAN 2015(国際食品工業展)」に出展いたします。

日本最大の海事都市「今治」で開催となる国際海事展「バリシップ2015」、いよいよ5月21日開幕!

日本代表する国際海事展「バリシップ2015」が、5月21日(木)から23日(土)の3日間、愛媛県今治市で開催される。西日本最大の国際海事展として隔年で開催され、今回が4回目の展示会には、過去最多の出展社数となる16の国と地域から313社の企業が出展。過去最大規模での開催となる。

1 2 3 4 5 6 7 > >> 1/30

プレスリリース配信を
ご検討の方に

資料ダウンロード申し込み

お問い合わせ

PRワイヤーのご利用には、
入会のお申し込みが必要です。

入会のお申し込み

商工会議所会員の方には、
入会特典があります。

商工会議所会員の方へ

プレスリリース受信を
ご希望の報道機関の方へ

プレスリリース受信のお申し込み

リリースコンテンツの利用を
ご希望のWebメディアの方へ

提携サイトのお問い合わせ

パートナーシップをご検討の
PR会社や広告代理店の方へ

PRWパートナーのお問い合わせ

Resident foreign correspondents and analysts:

Press Registration

  • ラグビーワールドカップ2019組織委員会

お気軽にお問い合わせください

 0120-883-790

受付時間:平日9:30~17:30

共同通信PRワイヤーをフォローする



リンク

  • 100-001 47NEWS
  • 100-002 株式会社共同通信社
  • 100-003 一般社団法人共同通信社
  • 100-004 共同網
  • 100-005 共同通信ハングルニュース
  • 100-101 東京商工会議所
  • 100-102 大阪商工会議所
  • 100-103 名古屋商工会議所
  • 100-104 札幌商工会議所
  • 100-105 京都商工会議所
  • 100-106 熊谷商工会議所
  • 100-107 福井商工会議所
  • 100-201 ASIANET
  • 100-202 PRNewswire
  • 100-203 PR Newswire Europe
  • 100-204 CANADA NEWSWIRE
  • 100-205 news aktuell
  • 100-901 こちらクラウド広報部
  • 100-902 チャレンジ25
  • 100-903 プレスリリース動画制作
  • 100-904 Kolor