jRO(ジロー)のリリース

都岳連による離陸準備風景

山岳遭難者をドローンで捜索 東京都山岳連盟が技術講習会を開催

山岳遭難者をいち早く発見するためのドローン操縦技術を学ぶ!! 安全、かつ捜索費用や人員の節約にも効果的。  公益社団法人東京都山岳連盟(会長:亀山健太郎、以下都岳連と略)は、東京都あきる野市(市長:...

東京都山岳連盟は、あきる野市外4者とドローンを活用した山岳救助に係る連携について合意書を締結します。

東京都山岳連盟は、あきる野市外4者とドローンを活用した山岳救助に係る連携・協力についての合意書を締結します。 (調印式は2月23日) 公益社団法人東京都山岳連盟(会長:亀山健太郎)、あきる野市(市長:...

ドローンの離陸(ハンドリリース)準備中(平成27年9月)

ドローンによる山岳遭難捜索技術開発

間もなく夏山シーズンを迎え、山岳遭難も危惧される。中でも、道迷いによる遭難が約42%と高い比率を占める。道迷い遭難は捜索人員や時間が膨大になり、救助費用も高額になる。そのため、話題のドローンによって山岳地帯における行方不明者をいち早く発見し、救助に繋げる技術開発が東京都山岳連盟によって発表された。

1 1/1