J.D. パワー アジア・パシフィックのリリース

2017年米国テック・チョイス・スタディ

J.D. パワーが発表した2017年米国テック・チョイス・スタディで、Y世代以外のすべての世代グループが自動運転技術に懐疑的になっており、自動車メーカーと技術開発者に新たな課題をもたらしていることがわかった。

顧客満足度ランキング

2017年米国投資フルサービス顧客満足度調査

J.D. パワーの調査で、金融アドバイザーにとって新たな富裕層における好機とリスクが明らかに 米国の投資フルサービス満足度、チャールズ・シュワブが2年連続で第1位

セグメント別ランキング

2017年インド自動二輪車商品魅力度調査

インドの自動二輪車商品魅力度調査で、従来モデルよりも新型車の評価が高いことが明らかに。 セグメント別ランキングで、ホンダは3セグメント、バジャージ、ヒーロー、TVSが各1セグメントでトップ

顧客満足度ランキング

2017年生命保険金請求対応満足度調査

生命保険金、給付金に関する請求手続の負担軽減は、満足度及びロイヤルティの向上につながる。書類提出回数の削減は、医療給付に関する手続で進んだが、生活保障に関する手続では停滞。請求対応満足度は、3年連続でプルデンシャル生命が顧客満足度第1位

顧客満足度ランキング

2017年生命保険保全手続満足度調査

契約後の顧客に対する保険会社や代理店からのアフターフォローの活動量は格差がある。「疑問点の確認」「請求できる内容があるかの確認」「支払条件の説明」が、ロイヤルティ向上に大きく寄与。保全手続時の満足度は、プルデンシャル生命が2年連続で顧客満足度第1位。

顧客満足度ランキング

2017年日本カーシェアリングサービス顧客満足度調査

『オリックスカーシェア』が総合満足度第1位。カーシェア利用者の7割がレンタカーを併用。利用者のマナー・モラル向上といった仕組作りや啓蒙活動が顧客満足度やサービス普及にとっても重要

顧客満足度ランキング

2017年生命保険契約満足度調査

契約時の意向把握や保険選定時の情報提供の実施率は、共に前年+2ポイントと微増。保険会社によって実施状況に差。「意向把握」、「情報提供」は顧客の保険商品理解促進に有効。満足度やロイヤルティの向上にも寄与。契約時満足度は、ソニー生命が顧客満足度第1位。

【図1】レンタカー利用者におけるカーシェアリングサービス利用・認知状況(%)

2017年日本レンタカーサービス顧客満足度調査

『タイムズカーレンタル』が総合満足度第1位。約6割の利用者が予約時に複数のレンタカー会社間で比較検討。レンタカー利用者のうち3割弱がカーシェアリングサービスも利用。特に20~30代で多い。

ブランド別ランキング

2017年米国自動車耐久品質調査

米国の自動車耐久品質調査、ブランド別ランキングではレクサスとポルシェが同率1位 一方で、優れた長期品質はラグジュリーブランドのみが提供しているわけではないことが明らかに

J.D. パワー アジア・パシフィック

J.D. パワー米国本社グローバル・オートモーティブ部門役員人事

J.D. パワー米国本社のグローバル・オートモーティブ部門のシニア・バイス・プレジデントにDoug Bettsが就任し、また3月1日より、Jacob Georgeがバイス・プレジデン及びアジア太平洋地域のゼネラル・マネージャーとなることを発表しました。

1 2 3 4 5 6 7 > >> 1/18