アッヴィのリリース

アッヴィ、ヒト型抗ヒトTNF-αモノクローナル抗体「ヒュミラ(R)」 適応追加の承認申請

アッヴィ合同会社(本社:東京都港区、社長 : ジェームス・フェリシアーノ)は、4月25日、ヒト型抗ヒトTNF-αモノクローナル抗体「ヒュミラ(R)」(一般名:アダリムマブ<遺伝子組換え>、以下「ヒュミ...

アッヴィ、C型慢性肝炎治療薬として開発中のG/Pについて日本での優先審査指定を取得

イリノイ州ノースシカゴ、2017年3月14日- グローバルなバイオ医薬品企業であるアッヴィ(NYSE:ABBV)は本日、すべての主要なHCVジェノタイプ(GT1~6型)の治療薬として開発中のパンジェノ...

すべてのジェノタイプのC型慢性肝炎治療薬として開発中のGlecaprevir/Pibrentasvirを製造販売承認申請

アッヴィ合同会社(本社:東京都港区、社長 : ジェームス・フェリシアーノ)は本日、すべてのHCVジェノタイプの治療薬として開発中のパンジェノタイプ・レジメン、glecaprevir【グレカプレビル水和...

アッヴィのパンジェノタイプレジメン、日本人患者さんにおいて高いSVR12を達成

イリノイ州ノースシカゴ、2017年1月9日-グローバルなバイオ医薬品企業であるアッヴィ(NYSE: ABBV)は、開発中のパンジェノタイプ、リバビリン非併用レジメンglecaprevir【グレカプレビ...

すべてのジェノタイプのC型慢性肝炎治療薬として開発中のレジメンの新薬承認申請を米国FDAに提出

●G/Pが承認された場合、肝硬変を有しないすべてのジェノタイプのHCV患者さんに対し、リバビリン非併用、8週間1日1回服用の治療選択肢が提供可能に●直接作用型抗ウイルス薬による前治療で治癒していないジェノタイプ1型の患者さんを対象に、米国FDAはアッヴィの開発中レジメンを「画期的治療薬」に指定

先天性心疾患啓発プロジェクトが2016年度「PRアワードグランプリ」で「シルバー」を受賞

アッヴィ合同会社(本社:東京都港区、社長 : ジェームス・フェリシアーノ)は、一般社団法人 全国心臓病を守る会とともに実施した、先天性心疾患(Congenital Heart Disease: CHD...

アッヴィが開発中のレジメンが重度慢性腎疾患を合併したC型慢性肝炎において高いウイルス学的著効率を達成

イリノイ州ノースシカゴ、2016年11月15日-グローバルなバイオ医薬品企業であるアッヴィ(NYSE: ABBV)は、CKDを合併したHCV感染患者さんに、すべてのジェノタイプを対象とする開発中のレジ...

試験の中間成績の要約

アッヴィが開発中のレジメンがすべての慢性C型肝炎ジェノタイプにおいて高いウイルス学的著効率を達成

イリノイ州ノースシカゴ、2016年11月11日-グローバルなバイオ医薬品企業であるアッヴィ(NYSE: ABBV)は、開発中のレジメンglecaprevir(ABT-493)/pibrentasvir...

アッヴィ、C型慢性肝炎 ジェノタイプ1型治療薬「ヴィキラックス配合錠」を新発売

●インターフェロン(IFN)・リバビリン(RBV)を使用しない経口薬のみの新しい治療選択肢、12週間にわたり固定用量を1日1回服薬【1】 ●GIFT-1試験の主要評価項目である投与12週間後のウイルス...

アッヴィ、C型慢性肝炎 ジェノタイプ1型治療薬として日本におけるヴィキラックスの承認を取得

2015年9月28日-アッヴィ(NYSE: ABBV)は、ヴィキラックス;がジェノタイプ1(GT1)型C型慢性肝炎ウイルス(HCV)に感染した成人患者さん(代償性肝硬変の患者さんを含む)の治療薬として厚生労働省から承認を取得したことを本日発表しました。

1 2 > >> 1/2