慧通信技術工業のリリース

新遊覧船「男体」

旅客船では日本で初となる太陽光発電オフグリッド電力船が8/10(木)日光・中禅寺湖で就航

日光・中禅寺湖新型遊覧船「男体」に太陽光発電を主電源としたオフグリッド電力システム「パーソナルエナジー」が搭載され、8月10日より就航されます

診療所すべての電力を安定した独立電源で供給

医用電気システム専用電源PE-0601発売 オフグリッド独立電源システムで持続可能な医療の実現を支援

増え続ける停電と電源品質の低下で医療現場で起こり得る「もしも」の事態を回避する、医用電気システム専用電源PE-0601発売開始

独立型自家消費太陽光発電、産業用オフグリッドシステム発売。

完全自家消費型の太陽光発電システム 産業用オフグリッドシステムを開発、1月17日より発売いたします。 産業用オフグリッドシステムとは、完全自家消費型の太陽光発電システムのことで、電力基本料金を削減するとともに、温室効果ガス排出総量削減が可能な、持続可能性の高いシステムです。

琉球王国時代の記憶、世界遺産で、最高音質のソーラーオフグリッドライブを。Powerd by Personal Energy

慧通信技術工業株式会社は2015年3月21日に沖縄県、中城城跡で開催されるGUSUKU ROCK FES‘15の会場すべて、フェスで使用される電力のすべてを、ソーラーパネルから発電される電力を使い、その性能を最大限に活用する、世界初のオフグリッドシステム、パーソナルエナジーによって提供します。

過酷な環境への設置が可能。鳴戸大橋に耐塩害仕様オフグリッド電源システム11台を納入

慧通信技術工業株式会社は本州四国連絡高速道路株式会社向けにオフグリッド電源システム、パーソナルエナジーを納入いたしました。本システムは本州と四国を結ぶ高架橋にて給電設備として使用されていたトロリーに変わる、移動式作業台車のインバーター電源として使用されます。

家庭用電力を自給するオフグリッド専用モデル パーソナルエナジー338を発売

再生可能エネルギーの電力会社の受け入れが保留される問題を解決する技術、オフグリッド。 家庭用電力を自給するオフグリッド専用モデル パーソナルエナジー338を発売

「太陽光による安定した電力をオフグリットで自給する診療所」停電・電力不足から医療機関を守る

停電・電力不足から医療機関を守るオフグリッドシステムを長野県南佐久郡佐久穂町のたなべ診療所が瞬間的な停電時でも、長期的な停電でも対応できる独立電源システム、慧通信技術工業株式会社の「パーソナルエナジー」を医療機関として日本で初めて導入、運用を開始。

「独立する、安定した、電力を、オフグリットで」 パーソナルエナジー国際フロンティア産業メッセ2012

日本の展示会では初めて、太陽光発電だけの電力で展示ブースを演出し、「独立する、安定した、電力を、オフグリットで」を実現するパーソナルエナジーが国際フロンティア産業メッセ2012に出展いたします。

1 1/1